前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 続 120km/h での振動 〜錆び過ぎワロタ状態〜

<<   作成日時 : 2012/04/14 14:43   >>

驚いた ブログ気持玉 136 / トラックバック 0 / コメント 0

純正のバランスウェイトって、アウターは隠してあったようですね。 よく見ると、剥がした跡が全部スポークの裏にある。

まぁ隠す、って言っても、スポークの形状上裏も見えますから … 目立たなくなる、程度ですが。
バランスを取り直した今は、モロ見えの位置に貼ってあるウェイトもあります。


ガレージで、違和感を感じた前輪をジャッキアップ。 久しぶりにひっぱり出した油圧ジャッキは、おっそろしくホコリ被ってた。



   これは作業後。 お掃除したあと。
画像



タイヤを外す前に、まず手で空転させてみる。


右前輪。 トレッド面がわずかに波打ってます。 外周が真円で無い。 高低差は2〜3ミリ? まぁこの程度は許容範囲か。
左前輪。 メッチャクチャ波打ってるやんけ … 。
目測ですが、最低と最高の差が1cm弱はありそう。 こりゃイカンなぁ …
経験上こういう変形に伴う上下動は、低速でも接地感が希薄になる気がしますが … どうでしょう。 原因のひとつはコレかいな。


実はこの作業の前に少し調べてみたんですが、BMW5.NET に 「F10・120kmでの振動について」 というトピックがありますねぇ …
原因のひとつに、純正コンチネンタルタイヤの不良がある、ということですが … もしや、このタイヤも不良品?

でもそう、じゃぁ何で以前は症状が無かったの? となりますよね? そこなんですよ … 黄帽でこうなった、とは考えられないし。



とにかくホイールを外してみる。十字レンチ握るのも久しぶり。 今まで使わなかった、17mmの先端に傷防止でガムテを巻いたり。

ここでひとつ、あれ? と思ったのは … 黄帽で作業終了の確認のため (そういう手筈と決められてるのだろう) トルクレンチですべてのボルトを締めあげてる現場に立ち会わされたのですが…外そうとすると、何本かのボルトが妙に緩い。バラツキがあるんです。


そんなことに少し首をひねりながら、すべてのボルトを外す。

黄帽で一度外したばかりなので、簡単に抜けるかと思いきや … ホイールのセンター穴がハブに噛み込んで、やっぱり外れない。
腕力ではもうビクともしないんで、やっぱり黄帽のスタッフがやってたのと同じように腹下に潜って内側からタイヤに蹴りを入れるしかない。 これでようやく外れました。



   oh …
画像



コレは後ほど外した左後輪の画像ですが、前輪もほぼ同じでした。 ちなみに右後輪だけはなぜかこれの2倍くらい酷かった。


そもそも防錆処理は何もされて無いし (昔はそれが当たり前だったと思うが、最近の国産車は素地剥き出しでは無かった気がする) 多少はサビてもいい場所なんだろうけど … さすがにこんなのは見たこと無いわ〜。
いくらなんでもサビ過ぎっしょ、コレ。 もうね、海底から引き上げた沈没船かよと。 まさかBMWはこれが普通、じゃ無いんでしょ?


当然この後、このまんまじゃマズいだろ … てことでサビ落とししたんですが … ワイヤーブラシなんかじゃ落としきれないし、スクレーパーやマイナスドライバーなんかでガリガリと … しかもここまで錆びると、サビ落とした後はもう平坦じゃ無いし。
もうね、侵食されてガッタガタ。



ここまで錆びた原因を見付けるならば、時々ホイールを洗うのにケルヒャーを使う、ってのがあるかもしれない。
センターキャップの隙間から水は入るだろうし、一旦入るとキャップが付いてるせいでなかなか蒸発しないのかもしれません。
まぁねぇ … でも、GSで洗車お願いした時も高圧洗浄機は使ってるし … 一年でこの有様だったら、5年ぐらいすると朽ち果ててホイール外す時に一緒にモゲそうだよね(笑)


タイヤ振れの原因として、ひとつは元の状態と違う角度でガビガビ状態のハブに無理やり突っ込んだため、センターがズレた、てのもあるかもしれない。 もちろんタイヤそのものの不良 (これはどうしようもない)、あるいはビードのズレ、なんかもあるかもしれないので、ダメ元で一度5キロまで空気を入れてみる。 まぁ … 今更こんなことしてもビードは落ち着かないだろうけど… 気休めで。




ボルトの何本かが緩かったことについての考察。



画像



見てください、これホイールの裏側。 センターの穴に、自然に剥がれ落ちたサビが溜まっています。

こういうのを噛みこんで、ホイールが取り付けられてたわけですよ。 取り付け時に穴からこぼれ落ちたり、あるいはハブから剥がれ落ちたりしたのを挟んでしまったのでしょう。 これは黄帽を責められないよ。

しかも挟み込んで、その後そのカスが砕けたりせずにそのままアルミのベルハウジングにめり込んでるんだよね、柔らかいから。
ハウジングにいくつも黒い部分があって、引っ掻いても取れないから … なんだこれ? と思って良く見たら、サビがプレスされてアルミにめり込んで一体化してるの(笑) 当然サビをこそぎ落としたら、そこはもう凹んだままですよ。
ホイール取り付け後、走り始めてめり込みが進行したから、そのぶんボルトが緩くなっちゃったのかもしれないね。



そんなこんなで、サビを落とし、手近にあったハイヒートペイント(黒)で塗装し (ほんとはちゃんとした防錆塗料が良かったと思う)、ついでにベルハウジングに焼き付いたブレーキダストを落とし (完全には落ちないけど) 普段洗えないホイールの裏側を洗ったりして … 一応終了。

もちろんハブとホイールが結合する部分は塗膜なんか着かないほうが良さそうなので、グリスでも塗って組み付けてみましたが …
いつまで持つかな。



   処理後。
画像



何が功を奏したかわかりませんが、組み付け後目測で振れはかなり少なくなっていました。 走ってみると、フロントの違和感は直ってる。 でもね、リアはまだ、120km/hで少しバタつくんだよね。 でももう、タイヤ替えるまでこのままでもいいかな、と。


あと、ここのところ乗り心地とか色んな部分が悪化したような感じがしてたんですが … やっぱりというか、ありがちと言うか。
12ヶ月点検の時に、かなり多めにエアを入れられてました … すぐそれを思い当たらない私も、たいしたこと無いな、と(笑)
それが先日から急に気温が上がったことで路面温度も上昇、そのため更に空気圧が高まって悪さをしていたようです。
温間で測ると3キロ超えてたから。
このタイヤ、ランフラットだから? 普通以上に空気圧の変化にシビアだと思う。 特に高いとすごくダメで、グリップ、乗り心地、ノイズ、すべてが悪くなる。

あくまで積載に応じた指定空気圧が良いみたいですが、フロントは指定程度にすると外側の肩減りが酷くなるのが難しいところ。



またね、これは今だから明かしますが … (勿体ぶる意味は無いけど) このタイヤ、確か走行1万キロ弱ぐらいまでだったけな … 低速で走ってると、僅かですがウォンウォン… って、まるで軽いフラットスポットが出来たような、ランブルノイズがしてたんですよね … 。 もちろん、ロックさせたことは無いですよ。 普通できないし。
「品質イマイチのタイヤだなぁ」 とか思ってるうちに、いつのまにか消えてましたが。

まぁ、上記の BMW5.NET の話しもあるし、あんまりいいことは無さそうです、このタイヤ。 コンチネンタルSSR。
減る前に替えるのは勿体無いから一応もう少し履き続けますけど、さっさと減らしてとっとと違う銘柄に替えたいところです。



   それでは、もう一度見ていただこう、ドーン!!。    しどい …
画像



これは今回の事とは直接関係ない話ですが、ついでに。 もちろんメルヘンワールドの話、想像で書いてます。


6発528i に限ったことかもしれませが、そもそも120km/h 前後っていうのは … 巡航状態だとF10にとってイチバン美味しくない速度だと感じるんですよ。Dだと当然8速に入ってるんですが、エンジンもちょうどこの速度で気持ちよくない音と振動が少し来るし。
足回りも、本領発揮はここから上だと思います。 仮にあと20km/h上げると、まるで変わってくる。 すべてがあるべき場所に収まったように、ビターっと来はじめる。 もちろん更に上げると、もっとビターっと、スーッと … 来るんじゃないかな(笑)
まぁでも、やっちゃいけないですよ。


難しいところですよね。 ちょっと流れのいい日の高速、追い越し車線が、だいたい120km/hくらいの速度ですもの。
個人的には結構大事な速度域だと思うのですが、そこが美味しくないのは少し残念です。


常用、を想定している速度が違うというか、多分作る側にとっては120km/h って結構どうでもいい速度。 そんな気もしています。


日本では使えないはずの速度で俄然輝き始める。
勿体ない、と言うか、やはり日本の交通事情向けでは無い部分もあるな、と感じますね。



ま、とにかく、ホイールに横から水ブッかけてる方は、気を付けてみてください。




記事が面白かった、という方は、応援クリックお願い致します。
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
BMW ブログランキング

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 136
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
続 120km/h での振動 〜錆び過ぎワロタ状態〜 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる