前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS BMWの傾きを矯正する。

<<   作成日時 : 2013/09/26 20:19   >>

面白い ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 0

BMWの右後下がり。

ノーマルやダウンスプリングではどうしようも無いんですが … 車高調を装着している場合、その傾きを矯正してよいものかどうか。


ここでは … KW ver2 でその矯正をやった場合どうなるのか。 それを数字で見ていきたいと思います。



まず、左右のスプリングシートを同じ位置 (高さ) に揃えます。
(私はこの車高調を最初から左右差を付けて組んだため、揃えたのはこれが初めて)

そうすると … 左側を基準に見た場合、右後ろは8mm低く、右前は4mm低くなりました。



その時の重量がこちら。



 前回の簡易測定時とは異なり、今度はゲージ間もゲージそのものも完璧に水平出して車を載せています。
画像



左に比べて右が26.5kg重い。
どちらかと言えば、「右後ろが重い」 と言うより 「左前が軽くて浮き上がってる」 に近いかも。


また、前と比べて後ろが22.5kg重い。
車検証上ではフロントが10kg重いのに、なんでこうなってる?

これはねぇ … リア車軸上に載ってるウーハー + ジャッキですでに22kgですから … プラスその他諸々で、そうなってしまうでしょうねぇ。 元が重い車だし、あんまり関係無いだろ、と思ってたけど … こうやって数値がハッキリわかると、そうでも無いみたいね。
重量配分が、ほぼ 49:51 になってちゃってますし(汗)


それでは、右後ろのスプリングシートを3回転上げてみます。

※ 車高調整部のネジピッチは2mm、リアサスのレバー比は 1:1 なので … シート3回転だと計算上6mm車高が上がることになります。 しかし1輪のみを弄った場合、他輪との相関上実際にはそうならずややこしいことになるので … ここでは 「車高を◯mm」 では無く 「スプリングシート◯回転」 で書いていきたいと思います。



画像



右後ろ足を突っ張らせた事になりますので、予想通り右後ろに掛かる荷重が増え、リアの左右差は広がってしまいました。
しかし、右後ろを伸ばせば相対的に左前を押さえ付けることにもなるので … フロントはいい具合に左右差が無くなっています。


ちなみ3回転だとまだ僅かに右下がりですが … 5回転上げれば、他輪をいじらずともそれだけで見かけ上ほぼ水平になります。
しかしそれだと右後ろだけが更に重くなり、クロス比のズレも大きくなってしまう。

なので、右後ろはこれ以上伸ばしたく無い。


ならば … 右後ろは3回転アップのままで、他を弄って水平にしてみましょう。


左前を1回転下げ、右前を1回転上げる。 右後ろに集中してしまった荷重を、ちょっと分散させてやるイメージ。
(これは要するに右前を2回転上げるのと同じです。 狙った車高から外さないため、2回転分を左右に振っただけです)



画像



これで、ホイールセンターからフェンダーアーチトップまでの距離は左右でドンピシャ同じ。 完璧に水平。
また、こだわりたかったクロス比 (画面内の C … 対角合計の比) はピッタリ 50:50 になりました。

私的には、見てくれとウェイトバランス的にこのあたりがベストな妥協点だと感じました。 したがって、これでOKとします。




以下、ちょっと注意書きなどを。


※ これは空車で測っています。

一般的にコーナーウェイトを調整する場合は、運転者の重量も加味すべきでありますが … わが家的には二人乗車も結構多いため、あえて空車状態で調整しました。

ちなみにクロス比はいじりやすいですが、左右重量差は … 車を極端に傾けない限り変化させられないように思えます。
とにかく、ただでさえ右が重いところに運転者をプラスして更に右側が重くなってしまう (運転者の体重の約7割は右側に掛かる) のは如何ともし難く、それを車高調整だけで左右均等にするなんてどだい無理な相談です。

ウェイトのこと抜きで、一人乗り状態の「水平」 だけに拘るならば … 右側だけ前後3mm程度上げればよろしいかと思いますが。



※ 足回りには、フリクションがあるから。

例えばフェンダーに手を掛けて車体を少し持ち上げ、ゆっくり離せば … それだけで一時的に車高は1〜2mm高くなります。
もちろんそういう事の影響を出来るだけ受けないように注意して測定、調整しましたが … 個体差等もあることですし、私が出したズレ数値や 「ドンピシャ水平」 も、1〜2mmの誤差はあるかもしれません。



※ コーナーウェイトゲージ自体にも誤差があります。

お気付きかもしれませんが、測定中に総重量が1.5kg以内で増減しています。 それくらいの誤差はあるということです。




以上の事を踏まえて …


F10 に KW ver2 を装着していて、かつ車の傾きを矯正したい場合 … 上記のように、右後ろを3回転、右前を2回転上げれば概ねいい線いくのではないかと。

コーナーウェイトを見る限りその矯正によって弊害が出ているようには感じませんし、せっかくの車高調ならば積極的に水平に近づける事にも使ってやったほうが … 傾いたまま走るより遥かにマシと思うのですが、どうでしょう。


それと、トランクに重量物を積みっぱなにする場合には … なるべく左に寄せたほうが良いのは間違いないですね。
ま、左前のストラットタワー上に20kgくらいのバラスト積めば、一番揃うのでしょうが … あれ? それって左ハン … (笑)



KW以外の車高調の場合でも … この記事が参考になればいいな。



画像



「他の車高調の場合」 ついでに書きますが。


昨年末にarc車高調 (全長調整式) を付けた時、取説に 「右後ろの全長を10mm長くしろ」 と記述がある、と書きました
これも例の右後ろ下がりを矯正するための指示だと思いますが … 実はその時にけっこう悩んだんです。 「おかしくないか?」 と。


だって、左右の車高差をケース長を変えて調整してしまったら … 左右でストローク差が出るでしょ?

例えばこの場合、指示通り右後ろを10mm伸ばして車は水平になったとしても … その時、右のダンパーは縮み側のストロークが10mmも減っているわけですよ。 これはアカンでしょ?


私としては … もし左右の車高差を埋めるならば、それはスプリングロアシートを上下させて調整すべきだと思う。
そうすれば、ストローク差は生まれないですから。

無論、KWは全長調整式じゃ無いからね。 スプリングシートでしか調整出来ないんだけど。

もし全長調整式で左右差を詰めようと考える場合、その辺は一考してみてください。






余談ですが、調整中の豪快な失敗談を。



測定する時、タイヤの下に厚手のビニールを折り畳んで敷いていたんです。 このように。



画像



これはゲージの上でタイヤが滑るようにするため。
ジャッキで上げて降ろすと、足が突っ張るから測定誤差が出る。 それを防ぐためね。

で、まぁこのビニールだけでも 「ぬる〜ん」 と滑ってけっこう突っ張りは抜けるんですが … まだ完璧じゃ無い。


あとはもう、車を動かすしか無いわけです。


普通なら車に乗り込み、エンジンを掛けて前後させるでしょう。
でもね、ゲージは簡易的に置いているだけだから … 一端後ろに降りると、また綺麗に上がるのが難しいわけですよ。
アクセルオンでぐわっとスロープを登って … すぐさま狭いゲージの四角の上でグッと止まるのは、なかなか難しい。

勢い余って通りすぎちゃマズいから、どうしてもダンッ!てブレーキ踏んじゃう。 するとゲージが釣られて、ズレてしまうんです。
(ゲージの下に傾きと高さを補正したPVC板を挟んでいるので、余計に滑る)


だからね、横着かまして … ニュートラルに入れてドアを開け、狭いゲージの上を手押しで何度も前後させてたんですよ。


すると何回目かに、いきなり前にズルーッと。
(多分 … ゲージは少しシナリますので、タイヤが前に寄った時にゲージが前に傾いて … 下り坂みたいになったんだと思う)



若干力自慢の私をもってしても、動き出した1700kgオーバーは止められなかった。



そのまま車は前へ。
そしてズドーンとゲージから滑り落ち、それで更に加速して前へ。
息を止めて懸命に阻止しようとするも、まったく歯が立たず。 そのままガレージの壁にドォーン …




やっちゃったよ。

ありえねぇ … なにやってんだ俺は。 無人でブツケてどうする。




バンパーは凹んだか。 塗装はどのくらいやられたか。
一端車を下げ、恐る恐る前を見る。




ありゃ … ? … 無傷やん。




たまたまね、前に大きな厚手の段ボール箱を置いてたんですよ。 それがずどーんと潰れて、うまく受け止めてくれたみたい。
しかもぶつかったのがちょうどナンバープレートだったから、塗装も無傷だったのです。


いや、本当に無傷かどうかは知らんです。
敢えて念入りに確認などしない。 知らぬが仏よ(笑)








あなたのクリックで …
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
モチベーションアップ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
BMWの傾きを矯正する。 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる