前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS ACSフリッパー … フィニッシュ。

<<   作成日時 : 2013/11/04 20:32   >>

驚いた ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 0

取り付ける前は、まさかここまでグダグダになるとは思いもしませんでしたが … この話題も、ようやく終わりになりそうです。



画像
 こうやってローアングルから捉えると、フリッパーは下にほとんど張り出して無いのが分かりますね。



この三連休を使って、助手席側も付け直しました。
どうせ付け直すなら運転席側と同時にやりゃ良かった。 片方に3日ずつ掛けてしまったんで、計6日も消費してますし。


運転席側は 「ザイロン ノット」 の 「6号」 で切り離しましたが … 助手席側は 「ザイロン X」 の 「1.5号」 で取り掛かりました。
この細さでもかなりの強度で 「最後まで行けるか」 と思われましたが … 真ん中あたりで敢えなくブッツリ。

次に同じく 「ザイロン X」 の 「3号」 を使ってみましたが、これはまったく切れる気配も無く最後まで。
前に使った6号よりはかなり細いので、そのぶん切断はしやすかったです。 やっぱり6号は行き過ぎでしたね。



ちなみに 「ノット」 には芯糸が入っていて (場合によってはこれを抜いて使うために入っているらしいが …) 若干コシがあります。
特に理由が無ければ、こういう切り離し目的にはしなやかな 「X」 のほうが良いようです。



 これは、中央 (手前) 側から3号の糸を通して外側へ切り進んだ図。 判りにくいが、糸よりこっち側はすでに切れている。
画像



運転席側で起こした塗装剥げの教訓は活かしたつもりでしたが、それでも見える位置に2箇所ほど僅かな糸擦り傷が … ぐぬぬ。


また、糸を通して上下の接着面をまとめて切り離しますので … どうしてもバンパーのアゴの部分に一番強く糸が当たる。



 左奥の汚いのは両面テープの残り。 もちろん後にちゃんと剥がしてます。 ちなみに再度の取り付けには、両面使ってません。
画像



まるでそぎ落としたように塗装が剥げています。 刃物で切り込んだ痕のようになっている所も。 恐ろしい糸です。



さすがにこう何度もやっているとコツを掴んできまして、ほとんど接着剤をはみ出させる事も無くなりました。



 スキマのコーキングも手慣れたものに。 まぁどうせここにはホコリが溜まりますからどーでもいいんですが。 
画像



当初 「運転席側のほうが前端が跳ね上がって見える」 と書きましたが … じっくり左右のフリッパーを見比べると、そう錯覚させる原因がいくつか見つかりました。


そのなかでも、最大の原因はコレ。



画像



左は助手席側。 右は運転席側の画像を、比較しやすいように左右反転したもの。


わかりますかねぇ。


助手席側は底面からサイドに向かってスゥッとなだらかにカーブして上がっているのに、右の運転席側は一旦横に張り出してボテッとせり上がっていますよね。 このため、横から見ると運転席側のほうが底面が下がって見えるんですよ。

また、F10はホイールアーチを縁取るように僅かなプレスラインが入ってる。 助手席側はこのプレスラインにフィットするように端がクッと曲がっているのですが、運転席側はそれが無いのです。 それも、運転席側が前上がりに見える一因かと。


その他にも、前面から底面への折り返し方が違う、など … 微妙に左右非対称なの、このエアロ。



それでもまぁ、フリッパー後端を削り込んだりして何とかギリギリ見れる角度まで持って行きました。
(上の写真の運転席側 … 実はバンパーに当たる底面をかなり削って薄くしています。 出来るだけ後ろが上がるようにね)



画像



これで解決かと思われましたが … シーソーと同じことで、フリッパー後端を上げると前端が下がるのです。
正面から見ると、運転席側リップがフラップダウンしたように僅かに下を向いてしまう。


今度は、その 「片側フラップダウン」 による左右非対称が受け入れ難い事態になり … ふたたび頭を悩ませる。


そんなわけで助手席側の付け直しを決意したわけですが … 取り付けた後の位置決めと固定 (運転席側とフラップ角度を合わせるため、強制的にひねって接着) することに、かなり手こずりました(汗)



画像



言いたいことは、分かります。


「初回の取り付けに比べて、何が変わった?」 でしょ?(笑)


いいんです。これでも、初回と比べていろんなところがかなり動いているんです。 そのぶん収まりは良くなったんですっ!!



 乾燥までの合間に、時々このあたりから出る異音対策。 解決したかどうかは不明。 (まだ走ってないので)
画像



以上、「接着剤で着けたエアロの付け直しも、やってやれないことは無い」 というお話でした。


まぁ、自分の車を自分でやるからこんな手荒なマネが出来るわけで。
人様の車相手だったり、お金もらってたら到底できる事では無いでしょうね。





最後に。


右のフリッパー見たり左のフリッパー見たり右のフリッパー見たり左のフリッパー見たり、繰り返していると … (右目は歪んで見えるので、右手で塞いで左目だけで) … もうね、どう歪んでいるのか、ほんとに高さが違うのかワケワカランようになるわけ。

錯覚は排除すべき。 測ればいいが … 簡単に定規や何やを当てられる形状では無いため、それは難しい。


苦肉の策。 ほぼ中央から撮った写真の歪みを修正し、完璧水平に加工してフォトショで見比べましたよ。

こんな具合にね。 (これは運転席側だけを付け直した時点での画像。 縮小しているのでズレは判りにくいでしょうが …)



画像



ここまで来たらもう、狂気の沙汰と言うか … 我ながら一線を越えててイカンと思います。








あなたのクリックで …
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
モチベーションアップ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ACSフリッパー … フィニッシュ。 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる