前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びホイールアライメントとか。

<<   作成日時 : 2014/09/20 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

少し、ご無沙汰しておりました。


とは言っても車と無縁な生活をしていたわけでは無く … 単に忙しかっただけです。 (別に仕事だけが忙しいとは言っていない)



 最近は、このような車と少しご一緒させていただいたりとか。
画像



ステアリングギアボックスは、無事に交換されて戻ってきました。
真新しいラックブーツとタイロッドが眩しいと思う、今日この頃です。 (普通そんなとこ覗かない)


ギアボックスを交換することによって、50km/h以下くらいの接地感の無さが改善されないかな、などと思っていましたが … 残念ながら、そこは何も変わりませんでした。 (水野和敏氏も、どこかの雑誌で F10 のこの低速時の頼りなさを指摘しておられた気がします。 そしてそれは、メカ的なことでは無くギアボックスの制御の問題であろう、とも)



何はともあれ、スムーズに雑味が無くステアリングが切れるというのは良いことですね。
サービスセンターの対応に感謝すると同時に … これでようやく、ほっと一息ついた状態です。



画像



とは言え、他に何も懸念が無いわけではありません。


ざっと挙げて行くと …


※ 運転席パワーウインドウ上昇時に、たま〜にドドドドッ、と軽くジャダーが起きる。

私はウインドウを上下させることが極端に少ないドライバーだと思いますが … とにかくこれは、BMWの持病のようなものらしい。
いずれ、保証修理申請となりそうです。



※ そろそろ、KW の OH を考える時期だ。 (右後ろに僅かな減衰力低下が見られる)

ちなみに、OH期間中の履き替え用にビルバッハサスを売らずに置いているのです。


余談ですが、前の記事のショック交換最中に一度 「フロント、ノーマルサス。 リア、KW」 というフザケた状態で走ってみました。
(もちろんリアKWの車高はノーマル相当まで上げて)
まったくと言っていいほど違和感が無かったです。 すなわち、KW.ver2 のリアはかなり柔らかい、ということです。



※ タイヤが持って今年いっぱいか。

高額なタイヤなので痛い出費ですが、また同じパイロットスーパースポーツ以外に考えられません



※ ようやくリコール修理の手はずが整ったそうな。

しかしどうせつかえているでしょう。 予定を調整して、予約して入庫して。 いつになるのやら。



ざっと思いつくのは、こんなところでしょうか。



画像



さてさて。


現状のタイヤもあともう少し、ということですし … 次の履き替えに備えて。



GW強行軍で真ん中が減っちゃった、ということは書きましたが … また、慢性的なリアの内減りも目立ってきました。
(フロントはそうでも無いので、何度か前後を入れ替えている)

ビルバッハからKWに替えて車高は落ちたものの、リアキャンバー数値的にはあまりネガ側に変化していないため 「大丈夫だろ」 と高をくくっていたのですが … ビルバッハ時に履いていた MAXX TT は、このように概ね綺麗に減っていたからね。


しかしこの車高でタイヤを均等に減らすためには、どうやらこのままでダメらしい、と。
もっとリアキャンバーを起こす必要がありそうだ、と思いました。



いや … かなり前から、その必要性は感じていたんだけど … でも、前のアライメント調整のことがトラウマになってて … (汗)
だから、なかなか出す気にならなかったんです。 また面倒くさい事になったら … と思うとね。


何とか自分でやれないか、という道も模索してみましたが … 度単位ならともかく、分単位はちょっと厳しいんじゃないかと。



画像



だからここんとこずっと、「良い店はないか。 (できるならジョンビーン以外のテスターがいい)」 などとグズグズ考えていました。
そんな中、参加したツーリングクラブの繋がりで、BMWやポルシェなどが集う店を知りました。


手慣れたスペシャリストが居て、アライメントテスターもある。



またテスターがジョンビーンなのがちょっと気になりましたが … そこで調整してもらった結果が、こちら。



画像



ええ、希望通りに −1°50′までガッツリ起こしてもらいましたよ。
(何度もアーム類を見ているので、まだまだ起こせるのは分かっていました)

これは調整している最中に、グニュッとタイヤが起きるのが目に見えて分かる程の変化。
そのためタイヤ上部が外に張り出し、ちょっとハミ出してるんじゃないか、という状態になったけど。



これで、減り方が改善されれば良いのだけど。
まぁマシになることは間違い無いし、次のタイヤはもっと綺麗に減らせるでしょう。



 んでもって、その帰りには信じられないほどに渋滞にハマったりとか。
画像



ちなみに私の F10 の車高は、地面からフェンダーアーチ頂点まで約 660mm です
ベタベタにゃほど遠いですが、ダウンスプリング系と比べるとかなり低めです。

とにかくここで伝えたかったのは … 「この車高でも、リアは基準値まで起こせますよ」 ということです。 (多分もう少し起こせます)


このレポートのアライメント基準値は、E60のものです。 (F10 のリアキャンバー許容範囲は -1°45′〜 -1°55′)
また、リアはちょっとトーインにし過ぎたかな、と思います。 タイトコーナーでの、「リアが外に行きたがり、フロントを巻き込むような動き」 が好きだったのですが … それがかなり減ってしまいました。(安定志向とも言う)
まぁ … もしかしたら大きなトーインは4WS と相性悪いのかもしれませんし、もちろんキャンバー起こしたのもあるでしょうが。




 いくら連休とはいっても … 角島も有名になり過ぎたか。
画像



また、最近 0.130km/h(笑)付近で少し振動を感じることがありました。

何度か検証したところ、振幅が空気圧に左右されないので … 真円度の狂いでは無くバランス狂いだと考え (真円度の狂いだと空気圧を上げると酷くなり、低くするほど緩和されていきます)、村上タイヤさんでリバランス。



 島を出るだけで二時間弱を要す。 振り返れば日も暮れかけていました。
画像



見事、振動は消えました。


面白いことに、バランスウェイトを貼り直した位置は以前とほとんど変わってないんですよ。
リバランスする前の狂った状態を測定していないので何とも言えませんが … 位置が同じということは、極端なズレでは無かったのではないか、と思います。


真円とかバランスとか … F10はやっぱシビアなんですよねぇ、やっぱ。









あなたのクリックで …
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
モチベーションアップ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
再びホイールアライメントとか。 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる