前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラムエアシステムを外した理由。

<<   作成日時 : 2015/01/31 19:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 0

前の記事内で触れましたが、現在 … と言いますか今月の初めから、ラムエアシステムは取り外して純正吸気に戻しております。



そもそもラムエアシステムを導入しようとしたきっかけは、ココで書きました通り 「ハイパフォーマンスなマシンと混走するハイペースなツーリングにおいてのパワー不足を、少しでも補いたいがため」 であり、日常使いでのべつ音を出したいわけではありません。

むしろ日常使いでは、「ノーマルよりもっと音を静かにしたい」 と何度か書いているくらいです。


まぁ日常使いの若干の音量アップは受け入れるとして … 肝心の 「ハイペース (と言っても妄想ハイペースなだけで、制限速度は超えていない) なツーリング時」 における効能はどうなのか、と。

年末にそういうツーリングに参加する予定だったので、そこで見極めるつもりでいました。





そしてね … まぁ 「外しちゃった」 って先に結論書いてるんだけど(笑)


土地柄と言いますか、こういうツーリングのコースに設定されているのは、中低速コーナー中心の比較的タイトなワインディングが多いわけです。 ストレート区間も短く、3、4速を主に使う、みたいな。

3,4速主体で中低速? と思うかもしれませんが … そこは8速トランスミッションなので、6速の 2.5〜3.5速ぐらいの感覚かと。
ちなみにこのZF製8速ATの 2、3速は離れている上に NA528i はひときわファイナルがローギアードときているので … 2速に落としてもすぐ吹け切って3速、となってしまい、使いどころが難しい。




とにかく、旋回中でも 3500〜4000rpm を割らないようなギア選びをしますよね。 そして、出口ではとにかく早め早めにスロットルを開ける。 (こういうヘビー級でパワーの無い車は、とにかく早く、多くスロットル開けるしかないと思う)

でもそのまま開け続けると前が詰まっちゃったりするんで、そこでスロットル緩めてしまう。 だから、トップエンドまで回らない。


結果 … 3500〜6000rpm あたりを中途半端なスロットル開度で行ったり来たりすることの繰り返し。



で … 「音について」 で書いた通り、3500〜4000rpm のハーフスロットルではすんごいこもり音がするわけですよ。

だから、旋回中はずっと余計な共鳴音の付帯した気持ちの良くない音を聴き続けなければならない。
つーかストレート短いから、ほとんどこの音ばかり聴いてる感じ。


これに正直マイッてしまいましてねぇ … 「気持ち良い音じゃ無いのに、うるさいな … 」 と。
しまいにゃ無理してこの領域から回転数を外そうとして、変なギアの選び方して走りがギクシャクしちゃったりして。



 先日、S2のオフ会に便乗させて頂きましたが … 並んで停めると、F10デカいの何のって(笑) 遠くから見て目を疑いましたよ。
画像
 大きいのは元より、ルーフが滑稽なまでに高いんです。 クロスオーバーかよって思いましたもん。




「どーもダメだ」 と。 目的に合わない、と。


こういう場所を複数で走る時に効力を発揮するように、気持よく走れるようにと導入したつもりだったのに … これじゃ逆効果だ、と。
多少パワーは上がってるのかもしれないし、高速道路ではまた違った評価になるのかもしれないけど … 高速より走る機会の多い峠路で、音を気にして走りがギクシャクするようじゃ本末転倒じゃないか、と。


現地での音への評価は概ね好評だったので名残惜しい気もしたのですが、そういう理由でノーマルに戻した次第です。




装着しないのなら持っていても意味が無いので売却も考えたのですが、なかなか手に入れるのが難しい物なので … しばらくは持っておきます。
また気が変わるかもしれませんし、時間が出来たら純正レゾネーターを挟んだシステムをもう一度ちゃんと試したいと思うので。

ちなみにグリル裏の導風板は付けたままです。 お陰様で、高速ではちょっとパワーが上がった気がしますよ(笑)




余談ですが、ベローズを切断してしまったために新たに購入した純正レゾネーター。
ちゃんとBMWのビニール袋にも入っているのに、まるでコンクリートの床に転がして蹴り飛ばしたんじゃないかと思うくらい傷だらけなんですよ。 これを新品として送りつけてくる業者って、すげーな、と(笑)

まぁ出来るだけ傷は取って、パイプ内の凹凸も削り取って滑らかにして装着しましたけど。
(レゾネーターボックスをパイプに差し込んで接着? 融着? してあるのだが、内側に溶けた何かがはみ出しまくっている)



 BMWだけの集まりならともかく、混成オフに出て思うことは … F10はとにかく人気無さすぎ(笑) 特に女性には絶望的かと。
画像



とりあえずは外してしまったものの、私自身いまだに釈然としない部分もあります。 「これで良かったのだろうか」 と。
単純に 「もったいない」 という気持ちもありますが、もったいないからってだけで付けとくのもバカらしいし。


誤解してほしくないのは、決して私は 「F10のNAにラムエアシステムは付けるべきでは無い」 と言いたいわけではありません。
だた、私のF10の使い方には合わない部分が多かった、というだけ。



まぁね、最近思うんですよ。

ミーティングとかツーリングとか出るようになって、たまにハイペースなのもあったりして。
前と比べて … コンフォートからスポーティ、高速主体のGT的な使い方から、前走車の巻き上げた小石がブチ当たりまくるタイトなワインディングまで … 車の使い方の幅、振れ幅がかなり広がってしまったなぁ、と。

何度か書いているように元々場違いな車で走るのが好きではあるのですが (大きな車でスーパー林道、広域農道、みたいな)、ここまで振れ幅が広いと … さすがに F10 であれもこれも、ってのは無理があるような気がします。






※ 補足

ラムエアシステムを装着している時に、ひとつだけ不可解な現象が発生していました。

クリープで動いているような状況において、たまに窒息したように一瞬エンジンがストールするのです。
瞬時に回復するので、そのまま止まってしまうような事はありませんでしたが。


理屈は分かりませんが、ラムエアシステムへの変更が原因であることは間違いなさそうです。

私はこの事をあまり気にしては無く、ノーマルに戻した要因にはなっていませんが、微細ながら不具合が起きているのはあまり良いことでは無いかもしれません。










気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
ラムエアシステムを外した理由。 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる