前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS あれだけ替えるつもり無いと言っておきながら

<<   作成日時 : 2015/11/15 17:16   >>

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 0

マフラーカッターの接着がダメだったことは、少し前に書きましたが。



具体的にどうなったかというと、この後、しまなみ海道オフから帰ると … カッター、ズレてました。

抜けるほどでは無いものの、グラグラで。




やはり、耐熱250℃程度の接着剤では耐えられなかったようです。

まぁカッターを付けた当初、カッ飛ばした後にカッターの先にほんのり焼色が付いていましたので … 一般的にステンレスが変色し始めるのは300℃前後からですから、ダメかな、と予想はしていたんですが。


したがって、300℃超まで耐えるらしいマジカルカーボンも、膨らんだり浮いたりしてきました。
なので、マジカルカーボンも剥がしました。




で、グラついていたベースとなるマフラーカッターを一旦外し、今度はガンガム (マフラーパテ) を盛り盛りして付け直してみました。

ガンガムは耐熱700℃までいけるから、今度は大丈夫だろう、と思いきや … 元々ピンホールや亀裂の補修用ゆえ、充填するように盛って使うと痩せるのでしょうか。 後にゆがんでくるんです。 (具体的には2本が不揃いになる)


歪んだカッターをサンダーで切り裂いて外し、新しいカッターをもう一度付け直し。 でも、いつのまにかまた僅かに歪んでやがる。





マフラーカッターに関わって2ヶ月余。 ど〜も上手く行かず続きでもうウンザリしてしまい、しばらく歪んだまま放置。



そして最近、ようやくやる気も戻り … 新たな出口となったわけです。



画像



画像



前のカーボン貼りと比べて随分と地味になり、引っ込んでもいます。
純正の黒カッターがメッキになっただけなんじゃないの、と思うかもしれませんが … それも無理は無い。 でもそうじゃ無いんです。




こうすれば、分かるでしょうか。



画像



て言うか、こうでもしないと純正じゃ無いって分からないのではないでしょうか。



そう、アタマに来たのでマフラーごと替えてしまったのです。
超レアな … いや、誰もこんなもんにわざわざ金使おうとは思わない、片側2本出しアーキュレー。 (普通4本出しにする)



画像



レムスと迷いましたが、「より音が乾いている (と言うより、より静か) なんじゃないか」 という予想の元、アーキュレーにしました。


レムスの 84ΦW に対してアーキュレーは 80ΦW ですからね。 74ΦW の純正より僅か6mmしか大きくなってないわけで。
そりゃ、ほぼ純正のように見えるのはアタリマエざます。



画像



でも、気に入ってますよ。 わたしゃ最初から、この車の 「片側2本出し」 ってのが結構気に入ってるんです。
最近は猫も杓子も左右出しですからね (CX-3 もそう)。 そこで敢えて片側ダブルってのが、クラシカルで良いではないか、と。


ま、そこには、所詮左右W4本出しと洒落こむほどのハイパフォーマンスカーでは無い、っていう自虐も入ってますけど(笑)
ガラじゃ無い、マフラー負けしちゃう、っていうか。



 一見オーソドックスというか地味だが、さすがに良く出来てる。
画像



というわけで、ようやく排気出口に関するグダグダは真の解決を見ました。


音については、まだ走り込んでいないので後日感想を書きますね。 今のところは、「やっぱり静か」 とだけ言っておきます。



画像
 只今フロント10mm、リア20mmほど車高が上がっています。



そう。 今の代替ビルシュタイン B8 とアイバッハバネの組み合わせ。 やはり KW ver.2 と比べてネガな部分が多いんですよ。
だから、KWほど飛ばせないの。 だから、マフラーの音もまだ良く分からないの。




飛ばす気にもならないからボチボチ走って、ディスクもアタリがついてきました。



前。



画像



うしろ。 (共に当初からしてある防錆塗装の上から、もう一度耐熱シルバー塗ってます)



画像



バネも概ね綺麗になりました。



画像



右リアバネは、特に痛みが激しかったです。

塗装のクラックが大きく浮き上がり、スクレーパーで刮ぐと厚い塗膜が破片となってバキバキバキ … と飛び散る始末。
その下のスプリング地金は真っ赤に錆びてました。

こんな状態になるなら、潔く剥げてもらったほうが良いですよね。
クラックから水分が侵入すると、なかなか抜けなくて錆がオープンな状態より進行するから。


そういうとこだけはガリガリ剥がして、剥げないトコは上から塗っちゃってます。
剥離剤とかで全部剥がして塗り直したわけでは無いので、あまり長持ちはしないかもしれません。
まぁ、ほったらかしてるよりはマシ、ってことで。



ちなみに塗料はポリカーボネート用使いました。 主成分が塩化ビニールで伸縮性があるから、良いかと思って。
適材なのか不適なのかようわかりませんが、所詮缶スプレー使いですから出来るのはこの程度です。



線間密着時の異音防止の為のチューブ (ほんとにただのビニールチューブ) は、ボロくなっていたので撤去しました。
代わりに、テインのサイレンサーラバーなる同様な物を装着して組む予定です。



オイルまみれのステッピングモーターも洗浄したし、あとはKWがOHから戻ってくるのを待つだけです。









気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
あれだけ替えるつもり無いと言っておきながら 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる