前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなか良いヒカリモノ、他

<<   作成日時 : 2016/04/09 19:57   >>

面白い ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

サイドターンシグナルをヒカリ物に交換しました。



画像



元々私は光物に興味が薄く … なので巷で人気のロゴカーテシも装着しておらず、ライトのケルビンもノーマルのまま。
コーナリングランプも興味本位で変えたLEDからずいぶん前に純正色ハロゲンに戻してますし、バックランプも機能優先でLEDからハロゲン (CATZのヤツね) に替えてます。


しかしお友達がヒトバシラーとして中国から購入してみたこのターンシグナルはなかなか良いと思ったので、私も購入した次第。
(現在は売り切れ?)


3Dのデコラインを入れたあたりからサイドターンシグナルの枠はカーボンに替えていたのですが … コレが結構な値段した割には出来が悪く、しょっぱなから削らないと入らない。 表面は凹凸が多く、しかも表面のカーボンがベースから剥がれまくる。

気が付いたら一部浮いてるので、貼り直し。 また気が付くと違うところが浮いてるので補修 … の繰り返しで、いい加減ウンザリしていたところに、この製品が目に付いた、というわけです。




エンジン停止時には、文字はブラックアウトしている、という感じ。 (画像は晴天昼間)



画像



クロームメッキのブラック具合も程良く、質感も悪くない。
造形も思いの外カチッと決まっており、以前の表面がうねってるカーボンとは大違いです。



エンジンを始動すると、文字が浮かび上がります。



画像



昼間だと、「文字が光り輝いている」 というより 「ちょうど文字が読めるような状態になる」 という感じでしょうか。
しかし夜間だと、冒頭の画像のようにホログラム的に文字が浮かび上がり、なかなか綺麗。 かつワンポイントで目立ちます。



ウインカー動作時には、ホワイトは消灯してアンバーの点滅になります。 反対側はホワイト点灯のままです。



画像



もちろん、ハザード点灯時には両側アンバーが点滅します。



配線は、至って簡単です。 LCI 前は元々ここにウインカーがありますので、そのウインカー線をカプラーオンです。
あとは別に+−電源を取れば終了です。

必要な配線類はずいぶんと立派な物が付いてきますが、これが左右に渡すには結構ギリギリの長さなので … 余裕を持って納得いく場所に取り回したい場合は、途中を継いだほうが良いかもしれません。 (私は継ぎました)




でね、このターンシグナル、すごい不思議なんですよ。
ウインカーと別に取る電源が、なぜか常時電源 (所謂バッ直) でいいんです。

バッ直で取ってるのに、停車時には何故かホワイトは点灯しないんです。
輪をかけて不思議なのは、イグニッションONでも点灯しないこと。 エンジンを始動しないと点灯しないんですよ。
コレ、滅茶苦茶不思議じゃないですか!?


繋いでるのは、ウインカー線とバッ直のみ。 「これで何で、エンジン始動してるか否かが判るんだ!?」 っていう。


なぜ、「イグニッションONのみ」 と 「エンジンが動いている」 の違いが判別できる???
ウインカー線に、実はウインカー以外の、それらを判別できる信号が乗ってるわけ?????



最初ね、仮配線して動作実験をずっとイグニッションONのみでエンジン掛けずにやってたのね。 で、どうやってもホワイト点灯しないから。こりゃ間違いなく不良品だ(泣)、と。 で、ずーんと暗くなりながら何かの拍子にエンジン掛けてみると、点灯。 意味わからんし。

ちなみにエンジン停止すると、数秒後に消灯します。 なんか、ものっそいハイテクなんだろうか(笑)




非常にフィッティングも良く、点灯ユニット自体も高品質に見えるのですが … 惜しむらくは、枠に数か所僅かなバリがあること。
目立たないんだけどね。 バリ落としちゃうと、メッキも剥げちゃうから。 塗装とか、フィルム貼るつもりなら落としてもいいんだけど。

また、M Performance のフォントが微妙に違うよな(笑) ちょっと字間も空きすぎダネ。



スペック表示では明るさが2400ルーメンだったり相変わらずのデタラメさもあるんですが (2400lmだとハロゲンヘッドライトより明るくHIDに迫ることになる。 んなワケ無い)、付属の配線も含めて全体的に 「らしからぬ」 良い造りでした。



画像



最近では、「だまくらかしたろかい」 では無く、こういう 「良い物を提供したい」 という意志が見える商品もありますね。 良い傾向だと思います。 あとは耐久性、そして爆発しないか、ですかね。




あと、ヘッドライトの下端に薄いスモークフィルムを貼りました。



画像



これ、貼ってる自分でさえ意識して見ないと存在を忘れます。 それくらい、不自然さが無いです。
しかし良い意味で微妙に表情が暗くなって、いい感じです。



画像



そして先日、関西勢との合同ツーリングということで中間地点の広島まで行ってきたのですが …



画像



私の超レアな片側2本出しアーキュレー、どう見てもノーマルマフラーに見えて微妙なんてもんじゃありません。
こういう集団に紛れると、特に。



で、



画像







画像



もういっそのこと、って感じで80Φ (正確には外径84Φ) のステンレスハス切りパイプを被せてしまいました。



画像



ちなみにマフラーの右をベルトで釣ってんのは、ディフューザーの歪みを矯正して接着してる最中だからです。


これで幾分ノーマルマフラーとの違いが出たんじゃないでしょうか。 もちろん、取り外し、出ヅラの調節は自由自在です。




元の出口は最近いい具合に金色に焼けてましたので、このパイプも早くカッ飛ばして同色に焼きたいところです。









気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
なかなか良いヒカリモノ、他 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる