前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のこと

<<   作成日時 : 2016/05/17 13:00   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

まず、2機装着しているドライブレコーダーの1機を、前と同じアサヒリサーチドライブマン GP-1 に変更しました。



変更した理由は、単にフロントに装着していたほうが故障したから、です。


実は去年の夏を越えたあたりからすでにおかしくなっており … 具体的には、駐車中のセキュリティモード (インターバルモード) の録画画像が乱れ (画像が全面ピンクになったり酷いノイズが入ってたりする)、その状態になるとエンジン始動後の通常モード移行時に必ずコケて機能停止してしまう、という症状です。 (一旦電源断の再起動で直るので、ドライブレコーダーとしてだけ使うには問題無し)


そしてそれは、車内温度が上昇している時 … 即ちドラレコ本体の温度が高くなった時に起きるのです。

メモリーカードの不具合も含めて原因の切り分けをしてみましたが、やはりドラレコ本体が原因ということで … これはもう交換しなくちゃな、と思ってるうちに季節は進み、駐車中の車内温度も上昇しなくなり、不具合は出なくなっておりました。


しかし春先からまたおかしくなり始めたので、はよ交換せねば、と。
そして、見事に1年間の保証が切れた直後に新型を普通に購入(笑) バカすぎ私。




いや … なぜ保証期間が流れるまでほったらかしにしてたかと言いますとね、去年の4月に1080S を購入装着した時はすでに 1080S は生産終了になっており (わざわざディスコン機種を買ったのは長時間インターバル撮影が出来る種が1080S しか無かったため)、アサヒリサーチの保証規定によると生産終了機種は修理 (要するに新品交換) が出来ず、同等の後継機種に交換、となっていたからです。 (実際に問い合わせ確認もしました)

しかしその後もアサヒリサーチから長時間のセキュリティモードが可能な機種は販売されず … ようやく可能な新機種、GP-1 が出る、と思ったら5月発売。 私が1080Sを買ったのは去年の4月 … (泣)



そうなりゃ新規購入は別にドライブマンで無くてもいいですし、今では同様のセキュリティモードを持つ他社のドラレコもあるようです。
それでもまたドライブマンにしたのは、単にブラケットと電源ケーブルがそのまま使える、要するに本体をポンと入れ替えるだけで済む、という理由から。

※ 新型の 「バッテリー電圧が一定を下回ったら電源をカットする」 という機能は電源ケーブルに内蔵されています。 (何Vでカットするのかは不明) したがって旧型のケーブルを流用する場合、カット機能は働きません。 私の場合は垂れ流しで大丈夫の運用実績があるので、カット無しのまま使用しています。


まぁ、いくら去年が猛暑だったからといって、僅か半年も経たずに熱で半壊したメーカーの物を再び購入するのは、あまり賢いとは言えないでしょうが。




当然、旧型はリアにまわし、GP-1 をフロントに装着。


GPSも付きましたし全体的に機能と使い易さはアップしていますので、いいと思います。

現時点で欠点を挙げるとすれば、相変わらずダサいデザイン、背面ディスプレイが小型化 (2.4→2.0インチ) して見難くなった、動作切替時のビープ音がやたらと汚い (これはもしかして固有の不具合かも)、などでしょうか。


また、欠点ではありませんが水平画角が67°から114°と大幅に広がっていますので、ルームミラー裏のカバーが画角内に入ってしまいます。
レコーダー本体をミラーから左右どちらかに離せば映り込まなくはなりますが … そうすると今度は、いくら小型化してるとはいえ視界の邪魔になります。 なので私は、映り込みは妥協することにしました。



ま、今度は壊れないことを祈るばかりです。
てか新型ですから暫く販売されると思いますので、今度壊れたらとっとと保証交換請求します。








そして … ココでフロントのスタビライザーを M550dX 用に替えた、と書きましたが。
それがどうもしっくり来なかったため、550i Mスポの物に替えました。 今までの中で一番良いと思います。しっくり来てます。


てか何回フロントスタビ替えてんだ、って話ですが(笑)

ノーマル → arc パイプスタビ → M5用 → 再びノーマル → M550dX用 → 550i Mスポ用。(リアはノーマル→arc→M550dX用)
オクで放出したarc以外、全部ガレージの壁に掛かってます。


ちなみにフロントスタビはarc以外どれも径が複雑に変化していて、またその変化の位置も違うため … 見た目で硬さを想像するのは難しいです。 しかし重さを見ますと、M5 用の次に重いのが 550i Mスポ用。 重いってことは多分硬いのだと思います(笑)



同時に、フロントのスタビリンク (ペンドラムサポート) も新品に交換。
KWはスタビブラケットが適切に下がっているので、今回は延長は無し。



また、飛ばしても無いし距離も走っていないのに、一時期毎日乗る度に最初の数キロKWからコトコト音がする、という症状が出ていました。 どうせ例のエア噛み絡みの音だと思いますが … 現在は直っています。

過去に例の無いパターンだけに、原因は不明です。








そして、今更ながらトランクマットを敷きました。 オクで税抜き4800円で売ってる安いヤツです。 普通に造り良いです。


底板がそれとなくボロくなってきた、というのもありますが、私の場合この底板にサブウーファーが載っていますので … マットを敷くことで共振が減って低音が引き締まらないかな、という期待もあって、です。


結果は … さっぱりわかりません(笑)


もちろん、マットのウーハー部分はカットして、前後二分割で敷いています。
カットしっぱなしだとほつれるので、ロック糸は瞬着で端を固め、植毛部分も端をバーナーで軽く炙って固めました。









そして、これも今更ながら。



画像



1989年発売。 氏の一番人気のエッセイ本だと思いますが、未読でした。
氏が逝去された後は価格が高騰していましたが、暫くして落ち着いてきたので購入した次第です。

ある意味、ここで紹介した 「ぶ男に生まれて」 と対にある本だとも言えるのではないでしょうか。


まだ中途ですが、非常に面白いです。
その内容も然ることながら、表現の妙というのを凄く感じます。

ぶっちゃけ、人の話の面白さというのは 「それはどういう事なのか」 ということを分かりやすく的確に相手に伝えるために、いかに上手く、ウィットとユーモアを交えながら喩え話を構築できるか、ではないか、とも思えてきます。




ダンディとは何か、ってより、男ってこうでなくっちゃな、てのが改めてライトに確認できて面白いですね。
アンタ何やってもサマにならないよ、て言われればそれまでなんですが(笑)

しかしまぁ、それでもこういう本を読むってことは … ぶ男に生まれたことを自覚している氏が 「ダンディ・トーク」 という本を書く、という事と相通ずるとは思いますがね。









気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)
最近のこと 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる