前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS キリ番ゲットォォォぉぉぉ!!! … 出来てない。

<<   作成日時 : 2016/08/30 11:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 0

何とか、間に合いました。


ネタにするためにこれを待ち続けたのですが、ここのところ案外距離が伸びず … 危うく月イチブロガーどころか今月は更新無し、になるとこでした(笑)



画像



はい。 じゅうまんきろ突破です。


キリ番とかには全く興味無しですが、流石にこれは一応報告しておかなければならない、と。

とはいえ拘りが無いので、たまに思い出した時にしかメーターをチェックしておらず、気が付いたら1キロ超えてる、ってことに。



しかもこれ、自主的の気付いた訳では無いんですよ。

コンビニに寄って停車すると同時に 「ピローン」 と例のゴング音が鳴ったんです。
で、「すわっ!! 何の警告じゃっ!!」 ってメータを覗き込むと、100001キロだった、ていう。


他には何の警告も見当たらなかったので、100001キロで音が鳴るように出来てんでしょうね。
ならば洒落た演出だと言えますが、どうせならファンファーレが鳴るとか拍手喝采が響き渡るとか、そのくらいして欲しかったです。

ていうか、なぜ鳴るのが100000キロじゃ無く100001キロなんだよ(笑)






まぁ、10万キロを突破したからって取り立ててする事はありません。 オイル交換をしたくらいですか。


オイルは、もう距離が逝ってるので 0W-40 から同じモービル1の 5W-40 にしてみようか、と過去に書きましたが、モービル1の中でも真の化学合成油は 0W-40 だけだ、て話もありますので、結局また 0W-40 のペール缶を買ってしまいました。


オイルクーラーを着けたものの、オイルの入る量は前と変わりません。 なぜならその位置関係上、オイルクーラーラインとコア内のオイルは落ちてこないからです。 だから約1リッターは古いオイルのまま、てことになりますね。



画像



オイルクーラーコアへの配管接続はワンタッチカプラーになってますので、周辺をバラしてその配管を一旦抜けばコアと配管内のオイルをほぼ抜き去る事は可能です。
しかしそうするとまたコア内のエアが抜けきるまでに時間が掛かるし、そこまではやらんでいいかな、と。


ちなみにこの 「オイルクーラー周りのオイルが抜けない」 てのは、純正で最初からオイルクーラーを持つ車両でも同じかと。







あと、暑さはバッテリーに負担を掛けますよね。


今年の暑さは異常と言うべきで、6年目を迎える F10 のバッテリーも、ようやくここに来て弱ってきたかな、という感じです。



画像



そう思う理由は … 取り立ててセルモーターの勢いが無くなった、とは思わないのですが、消費電流の増大? でしたっけ? あの警告が、心当たりが無いのにしばしば出るようになったこと。


それと、たまにやる ACDelco AD-0002 のメンテナンスモードでのマッタリ充電 (2.4A からスタートする定電流 → 上限14.8Vの定電圧充電。 詳しくはココ参照) が、一晩放置してても終了しなくなったこと。

すなわち500mA程度の微弱な電流では14.8Vまでバッテリーの電圧を押し上げられなくなっている、ということです。
その原因は、バッテリーの劣化と見て間違いないでしょう。



画像



バッテリー警告が頻繁に出るようになってきたため、イチかバチか AD-0002 で通常充電をぶちかましてみました。

この通常モードでは終盤16V超まで電圧が上がるため、充電電圧の上限が14.8Vと言われているAGMバッテリーには不向きである、と思われます。 だから今まで一度だけしか使っていません。


そもそも何故このように一時的に過剰に電圧を上げるか、と言いますと … その目的は、いわゆる 「均等充電」 ですね。

セル間 (12Vバッテリーでは6つ) の充電状態のアンバランスを解消するため、通常より高い電圧で過充電状態にするわけです。
そうすると、元から電圧高めだったセルは早く過充電状態に達するため電圧が頭打ちになり、元が低めだったセルは遅れてその電圧に追いついてきます。 こうして、セル間のアンバランスを均等にしていくのです。
(要するに、AD-0002 の通常充電は均等充電だと言えます)

しかし当然、過充電状態ではバッテリーが発熱したり、バッテリー液の気化も進んでバッテリーに負担が掛かります。
なので頻繁にやるべき充電では無いのです。 (車のバッテリーを毎日充電する人もいないと思うので、例えば月イチくらいだとさしたる問題では無いと思われます。 逆に充放電のサイクルが早いフォークリフトやなんかで均等充電ばかりやるとあっという間にバッテリーが劣化します)




というわけで、AGMバッテリーに過充電は劣化が一気に促進するかも、という覚悟で均等充電をやってみたのですが。


結果 … 取り敢えず 「消費電流の増大」 は出なくなりました。 効果はあったものと思われます。

しかし相変わらず、メンテナンスモードでは充電完了しません。 なのでもう、本調子には戻らないのでしょう。
交換も視野に入れていかないといけないですね。




まぁ私は効果ありましたけど、ほんとAGMバッテリーに均等充電はお勧めしませんからね。
しかも私は車両に繋いだままやったんで、車両の電装系にも16Vオーバーの電圧が掛かってるわけですし。

このACデルコの充電器で高電圧により車が壊れた、なんて話は見たこと無いんで大丈夫とは思うのですが、何しろ 「ガイシャ」 ですからねぇ。 けっこうおっかなびっくりでしたよ(笑)









気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
キリ番ゲットォォォぉぉぉ!!! … 出来てない。 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる