前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS VOLVO V90 を次期車に選んだ理由

<<   作成日時 : 2017/04/11 19:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 0

まず、「4気筒でいいのなら」 というとこから始まりました。

G30 の530i がピンと来なかったので、一旦は 「買い替えないで F10 にもう暫く乗ろう」 と思ったのですが。
一旦気持ちが買い替えモードになると、もう戻れなくて(笑)




とにかく、4気筒でも構わないと思うのであれば、選択肢はグッと広がります。

普通ならば同じBMWの5シリーズを初めとして、メルセデスEクラス、ジャガーXFあたりが候補になるのだと思います。
アウディA6はもう古いのでパスです。

しかしどれに対してもテンションが上がらず、買い替えたい気持ちは強いものの対象を見つけられず悶々としておりました。

そこで、VOLVO の V90/S90 が目に留まったのです。
そういえば、何時だったかコンセプトカーを見た時点で 「カッコいいな」 と思った記憶が。



ネットで写真を見る限りでは、セダンの S90 よりワゴンの V90 の方がバランス良く見えました。

今までワゴンなんて考えたことも無かったけど。
ずっと、車の形として正統派3BOXスタイルしか受け入れられない、と思ってきたし。




調べれば日本では2月に発売されたばかりで、ディーラーにようやく試乗車が出回って来た頃らしい。
色々下調べはしたものの、とにかく実車を見て乗ってみなくちゃ始まらないんで … 最寄りのディーラーに問い合わせたら、「試乗車あります」 と。


試乗車は、V90 T6 AWD Inscription。 内外装は高級仕立て、スーパーチャージャー+ターボの強心臓グレードです。



2回試乗に行きました。 で、決めました。



画像



まず、カッコいい。 という子供じみた形容をするのを憚られるほど、気品と威厳があります。
特にこのフロントマスクは素晴らしい。


細かいところでは、タイヤサイズは 255/35R20 ということでもうそりゃショボさ皆無ですし、覗くブレーキもキャリパー片押しであるものの今の F10 に付けている 550i 用と同じくらいのサイズがあり、スカスカ感がそんなに無かったのもポイント高いです。


ちなみにメンテはともかく、内外装メカ総じてモデファイ (のつもり) 的な車弄りはもうしないつもりなんで (何度も書いてる通り弄る作業自体は好きでは無いので)、敢えてパーツの無さそうな VOLVO を選んだ、てのもあります。

車高が高いのが気にならんでもないですが(笑)、まぁクロスカントリー的なものだと思えば容認出来るでしょう。
(クロスカントリーは別にちゃんとあるけどね)




ボディカラーは、まずは現状と同じようなシルバーは避けたいと思い、淡色系を中心に福岡中のVOLVOディーラーを一日で巡って在庫車や納車前の V90 を見て回りました。 ディーラー間で車両が入れ替わるのを待つのが面倒だったんで(笑)


結果、ブライトシルバーメタリック(笑)


ええ、今と似てますけど。 だって見て回って、これが一番良かったんだもの。 今よりもう少しパァーッと明るいシルバー。

ちなみにそのディーラー巡りの時セダンの S90 も見ましたが、やはりワゴンの V90 の方が良い、という結論が出ました。





そしてまた、内装がいいんですよこれが。



画像



明らかにドイツ系とは違う華やかさ、温かみで。
また、建て付け等も雑さは見当たらず、本当に素晴らしいです。



画像ではダッシュボード全体がそびえ立ってるように見えたのでどうか、と思っていたのですが、実際は常識的な高さ、ボリュームであり、まったく威圧感はありませんでした。

シートの質感も掛け心地も素晴らしいものでしたが、そのシートを一番低くしてもルーフが低いのは気になりました。
特に前端がやや覆いかぶさるような感じになっており、F10より明らかに頭上の余裕は少ないです。



また全幅が1890mm (F10 は1860、G30 は1870)もあるにかかわらず、室内幅はF10より若干狭く感じます。
(それでも十分ワイドですけど)

これはデザイン上サイドウインドウが大きく内側に入っているからでしょうか。 或いは安全性確保の為にドアが厚いのでしょうか。

特にサイドウインドウはリアに行くに従って大きく絞り込まれていますので、後席はサイドウインドウが側頭部に近くてやや圧迫感を感じました。 あくまで、「こんだけデカいのに」 という前提ですが。


リアゲートも大きく傾斜しており、このクラスのワゴンとしては決して積載量が大きくは無いようです。
この質実で無いことは、切り立ったリアゲートに馴染みの深い古くからのVOLVOファンには不評なようですが … 私は取り敢えずファッションワゴニストですから、いいのです(笑)

このカッコ優先に徹したことで、私のような人間が引っ掛かってきたのでしょうから。


ちなみに全長もF10より長く (全高は同じ)、角ばったデザインと相まって見た目も F10 より完全にひと回り大きいです。






操作系の殆どは中央の縦型9インチディスプレイに集約されており、物理ボタンが極端に少ないのが特徴です。


なるほどシンプルでシックにまとまりますが、物理ボタンがが無い以上操作に数ステップを踏まなければいけない可能性があり、必ずしも良いことだけでは無い気がします。

また、スクロール時に若干カクつく事があるのが気になりました。 多分処理や描画が追いついていないのでしょう。


あとは操作系でそう気になるネガはありませんでしたが、今更このオーソドックスなガガガッと動かすシフトノブは頂けないですね。
やっぱりBMWみたいに、カチャン、カチャンと僅かな上下動だけで決まるほうが良いです。



そうそう、ステアリングのチルトテレスコは手動なんですよ。 何でも、衝突した時の安全性云々かんぬん … らしくて。
まぁそんくらいはいいです。



画像



そして、Bowers & Wilkins のオーディオ。 これの為にこの車を選んだと言ってもいいくらい。


素晴らしい音です。 後に調べたらBMWの7と5のオプションオーディオもこのメーカーなんですね。
しかし相変わらず主要な帯域をを10cmユニットで頑張らなければいけないBMWと違って、ドアにも大きめのユニットが入っており (165mm 100mm 25mmの3Way!!)、その素養が違う気がします。


また、私は車では音に包まれたいほうです。 ひたすら原音忠実再生よりも、全方位から音に包まれたい。


この点もこのオプションオーディオは素晴らしく、非常に自然にサラウンド効果を醸し出しておりました。
またざっと操作したところ、そういう広がり感も含めてプリセットがんじがらめでは無く任意に調整出来るパラメーターも多いようであり、なかなか楽しそうです。



画像



内装色は、上のブロンドと随分迷いましたが、これも実車を行ったり来たり行ったり来たり行ったり来たりしながら見比べ、冒頭のアンバーにしました。 汚れの事もありますが、それを鑑みなくてもアンバーのほうが落ち着きと華やかさが心地よい気がして。


ちなみに外装ブライトシルバーとこのアンバー内装はカタログに無い組み合わせなので、この時点で本国オーダー確定です。


パノラマルーフはサイン直前まで迷いましたが、完全に遮光出来ないことが真夏にネックとなりそうで (私は頭が暑くなるとすぐ頭痛くなる) 付けませんでした。 外からの見栄え的にはあったほうがいいんですけどね(笑)


あとはシートヒーターは勿論のことシートベンチレーションやらマッサージ機能やらステアリングヒーターやら標準装備ですので、まぁ至れり尽くせりで。 その辺、G30 よりも完全に上のクラスと感じますね。



例えばね、「車何買ったと? (或いは何に買い替えたと? でも何に乗りようと? でもいいが)」 と聞かれた時に、BMWやメルセデスと答えれば 「おお〜!!」 となり、ボルボ、と答えれば感嘆していいのかどうか戸惑わせる微妙な反応となるでしょう。

しかしこの実車の内外装を見れば、5やEよりも下だと思う人はいないと思います。
ブランドイメージを覆して感嘆させるだけの力がある、ということです。

逆に言えば口で言ってるぶんには全然食いついて来ないんで、色んな意味で喰い付かれたく無い場合には非常に好都合です(笑)







さて、走りです。
エンジン、足回りはどうか。


まずエンジン。 対530i 比でどうか。


まず外から聴いた時の情けなさ比では、思いのほか V90 のほうが幾分マシです。
排気音に低音の脈動を伴わないぶん、ボロロロ感が判りにくいのかもしれません。

アイドリングも含めてのメカノイズの侵入は、530i のほうが圧倒的に静かです。
ステアリングに振動を伝える領域も、530i より多いです。
回転上昇のフィーリングは 530i もそれほど褒められたものでは無いですが、さすがにそれよりも更に劣ります。

個人的にはこのスーパーチャージャーの音は嫌いでは無いですが、とにかく音振共にG30の530i より1.5段くらいは劣ります。




530i の4発ですら受け入れ難かったのに、なぜこのV90の4発は受け入れる気になったのか。 何を持って埋めるのか。


パワー、です。


やや車のキャラクターに合っておらず過敏と思えるほどの低回転のピックアップ、大トルクはさすがにスーパーチャージャーと言うべきで、一瞬の反応遅れとトルクの細さを感じる 530i とは雲泥の差です。

回せば 530i よりやかましいのですが、このT6エンジンの低回転トルクを持ってすれば普段使いの粛々と走る領域では十分静粛性に満足いくのではないか、と考えました。 また、ターボが乗ってくる上でも加速力は 530i より完全に上ですし。
(そういう意味で、私的にはターボチャージドのみ、530i とスペック的にほぼ同じとなる T5 は選択肢にありませんでした)


特に私は納車と同時にポールスターパッケージ (ECUをファインチューン版に書き換える) を入れるつもりですし、こうなるとパワーは 335HP、トルクは 435Nm です。 540i が340HP/450Nmですから、こりゃもう大したものです。



とにかく、フィーリングで劣る4発にする寂しさを、私は 「パワーが結構ある」 という事で埋めることにしました。



画像



足回り。


これは、ダメです。 動きが雑です。
突き上げがけっこう多いのは530i Mスポと同じですが、それでも路面はちゃんと掴んでる 530i に対し、バタついてます。


これは残念ながら、私の中では及第点に達していませんでした。 この足しか無かったら買ってないです。
エンジンは許せてもこの足は許せないです。 個人的に、ですけど。



だから、オプションのエアサスにしたんです。 (エアサスになるのはリアのみですが)

とは言え、エアサスに乗ってみたわけでは無いんですよ。 試乗車にも無いし、在庫車にも無くて何にも分からない。
もうね、ネットで幾つか見つけた、「エアサスのほうがバネサスより足の動きがしなやかで上質」 という評論だけが頼みなんです(汗)
もしバネと雑さが変わんなかったらショックですよ。


まぁでも、減衰力固定のバネサスに対してエアサスは減衰力可変ダンパー付きでモード切替可なんで (バネサスはモード切替しても足は変わんないです)、選択出来るということだけでも最悪マシにはなると思いますが。

(ちなみにどの評論を見ても、ほとんどバネサスに関してはやんわりネガティブな事が書いてある。 基本提灯な新型紹介でコレなんだから、実際はかなり悪いということが見て取れる)


ロードノイズの侵入はG30より多いですが、これはまぁ許せる範囲です。 もう少し頑張って欲しかったですけどね。





ハンドリングに関しては、多少飛ばしたくらいではそう変なとこは感じませんでした。
ブレーキは踏力とのリニアリティに僅かな違和感を感じましたが、すぐ慣れるでしょう。

それと大事なことだけど、FFベースとはいえ4駆だから買ったんです。 FFなら買ってないです。


8速ATはアイシン製だということで安心感がありますが、ジェレミー・クラークソンによるとこのトランスミッションは (制御の問題で) たまに認知症を患う、という話ですので、2度の試乗では感じなかったものの気になるところではあります。



画像



なんか高揚感だけで買ったようにも見えますが、実はBMWが持つ攻撃的なキャラクターに飽きてきた、というのがあります。
比べると、V90 のその佇まいは圧倒的に優雅で。 そこに大きな魅力を感じたのです。


とか言いつつパワーだ何だと言ってるわけですが(笑)、まぁやるときゃそこそこやりまっせ、みたいなものも持っておきたいので。
現実的には時々ツーリングに参加することもあるだろうし、その時に 「変な車で付いて行く」 のが楽しみでもありますし。


しかし一番大きなのは … 日本は狭い島国で、もはや近場から遠出まで走り尽くした感があるんですよ、私。
もう、ある種の閉塞感を感じる、というか。

しかしこの V90 のリアゲートを開けて荷物を放り込み、走り出せば … また新たな楽しさ、景色が見えてきそうな気がするのです。




私はたびたび、「その車に乗って自分が何をしているか、どこに行っているかというイメージが持てるかが大事だ」 と書いてきました。
色々な車を検討し、感じ始めた閉塞感の中で唯一開けたイメージが湧いた車が、この V90 だった、ということです。


とはいえ、安全性はともかく 「走る、曲がる、止まる」 という自動車の機能、根幹はやはりBMWに一日の長があるような気がします。
機能に惹かれてきたはずの私がなぜ急にそういう 「優雅」 とかいう漠然としたものに惹かれたのかよく解りませんが(笑)
自動車としての機能が、もしその優雅さで埋められないほど劣っていれば。 また戻ってくる可能性も十分にありますね。





しかしまだF10にもあと数ヶ月は乗りますし (まだ嫁ぎ先は決まってないです)、ぞんざいに扱っている訳では無く最近イグニッションコイルなどを交換したりもしたので、遅々とはしてますが追って書いていきたいと思います。





そうそう、ボルボのモデルイヤーの変わり目は7月だそうです。 だから私のは2018年モデルになります。
何やら更に安全装備が2つほど増えたようで、価格も10万円アップ、と。 契約後のアップだったので不問になりましたけど(笑)

この変わり目で、幾らかでも静粛性などが改善されていると良いのですが。


ボルボと言えば安全性。 そりゃもうカタログ見ただけでも機能が凄いです。
任意保険を一度も使ったことが無い私にそれがそんなに必要なのか疑問ではあるのですが(笑)、オートパイロット系の装備は楽しみにしています。

必要かどうかはともかく、そういうセーフティや自動運転系の装備を何も持たない F10 に古さを感じ、乗り換えた面もありますので。










気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 106
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
VOLVO V90 を次期車に選んだ理由 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる