前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS F10 イグニッションコイル交換

<<   作成日時 : 2017/04/16 15:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0

きっかけは、イノシシでした。


前にもどこかで書いた気がしますが、今くらい (少し前ですが) の昼夜の寒暖の差が激しい季節の変わり目になると、この辺り (ドが付く程では無いが、かなり田舎) の山間部では夜間に猪が不意に道路を横切ることがあります。

なので如何に交通量が皆無とはいえ、夜にむやみにぶっ飛ばすのは無益な殺生とフロント大破を招く恐れがあります。




という訳なので、50km/h くらいの常識的な速度で走行しておりました。

すると、道路の左側から大きめのイノシシが飛び出して来るのが照らし出され、目の前をダッダッダッダッ、と横切ります。
同時に私は速くないスピードから強めにブレーキを掛け、ABSが介入することも無くグゥッ、と減速しました。


猪が横切り終えたことを確認してから、再加速するために半分ほどアクセルを踏む。
ATはSでは無くDのままだったので、例によって鈍いレスポンスで数段シフトダウンした後に、加速が始まるはず。


しかしアクセルを踏み込んだ瞬間、ガクゥン!! と強烈なショックが発生。
重篤な症状だと判断した私は、咄嗟にアクセルを緩める。 そして惰性で走行しながら、再びじわ〜っとアクセルを踏み込む。


普通に加速する? そこで先程と同じように、再現するようにアクセル踏み込む。



ガクーン!!!
ピローン(警告音)
エンジンチェックランプ点灯
ディスプレイにはドライブトレイン異常の表示。



そして脱水機にコンクリートブロックを放り込んだような、車全体を揺さぶる凄まじいバランス崩れの振動が発生。

そのパワーは何とか走行が出来るくらいの状態までダウン。



息も絶え絶えに暗闇の路肩に寄せ、祈るようにエンジン再始動。



警告は消え、何事も無かったように走り出す。





しかし 「このまま二度と発生しなければいいな」 とかいう望みなど叶えられるわけも無く(笑)

低回転でアクセルを深めに踏むと … シフトダウンだけで無く、マニュアルモードハイギアで低い回転数 (1500rpmくらい) に固定して踏むと、100%ガクーンブルブルが発生するようになってしまいました。

ただし初回以後はチェックランプ点灯も警告も出ることも無く、アクセルを抜いてじわ〜っと踏み直すと普通に戻ります。
また、3000rpm あたりから上ではどんなにガバガバアクセルを踏んでも発生しませんでした。 (というより、回転に助けられて認識出来てないだけかもしれない)



スマホのアプリでチェックしても、拾えないのかエラーが特定出来ず、何が悪いのかハッキリしません。
そうこうしているうちに日に日に症状は悪化していき、もはやアイドリングでも激しいハンチングを起こすまでに。



しかしまぁ症状からして、点火系の不良による1発死か数発死 (1発死は経験あるが、こんなに振動が激しいのは初めてなので) であろう、と。

ディーラーでチェックして確実な診断を出してもらってもいいですが、11万キロも走ってんだからもう、ここらでとにかくイグニッションコイルを替えてみてもいいよね、良く持ったほうだよね、と思って。 それで治らなきゃまた考えよう、と。




だって、調べたらイグニッションコイル思ったより安いんだもの。

私が見つけた最安では、OEM品のBOSCH (0221504800) で一本3,480円、6本でも20,880円。
(純正はDELPHI製でもう少し高いが、BOSCHで十分だと思う)
これに、どうせならとスパークプラグ6本替えてプラス11,000円弱。 合わせて30,000円ちょっとって感覚。

ディーラーでやってもらうと多分この3倍以上は取られるんじゃないかな。 DIYでも4万5万だったらちょっと考えるけど、全部替えて3万 (あるいはコイルだけで2万) なら、じゃぁやっときましょうかってレベルだと思うけど。 どうだろう。


それと、この時点でもうV90に買い換えるつもりだったんだけど、まだ見ぬ次に乗る人のための手向けとして。 すぐ壊れないほうが良いだろう、と(笑)
だから、悪いコイルだけを特定して替えようとせず、気前よく全部交換しようと思ったのです。





交換はそれほど難しいものでは無いので、ざっと。



まずエンジンカバーを外して、



画像



手前3本は楽勝のはずです。 コネクター外して引っこ抜きゃぁいいだけですから。


蓋みたいな感じでけっこう固く嵌ってますから、真っすぐ引っ張って抜けそうも無かったら回しながら抜くと楽ではあります。
しかし無理に捻りを加えるとコネクターのロックを割ってしまう可能性があるので、気をつけて下さい。


軍手とかでは無く、グリップの良いやや高級な手袋をして作業するのがおすすめです。



画像



奥3本は、見ての通り上を配線を覆ったコルゲートチューブが何本も跨いでますので、少しやり難いです。

これらチューブの間を巧みに縫って引っこ抜いて下さい。 コイルを痛めないよう、工夫して工具を使うのもアリです。



スパークプラグを替える場合も同様です。 間を縫って、エクステンションバーやらユニバーサルジョイントを駆使してやって下さい。

特に一番奥は2本の太いコルゲートチューブを固定しているステーが邪魔なので、ボルトを2本緩めて一旦ステーをずらしたほうがよいです。 プラグを替える場合でも、ここだけはユニバーサルジョイントが無いと厳しいかと思います。



画像



新旧コイル。



画像



グレーがBOSCHです。 品質に何ら問題は感じません。 まぁ見てわかるもんでも無いですが。


確実に押し込んで、コネクターを接続してロックすれば終了です。




ついでに、オイル滲みが無いかチェックします。


エキセントリックシャフトセンサー。



画像



ここはこの時の修理時に滲みを発見して交換してもらってますので、大丈夫なようです。




VANOS 駆動用のモーター。



画像



大丈夫です。



ヘッドカバー周辺。


画像



ここのガスケットもリコール修理時に必然的に交換されてますので、滲みは見当たりません。



あと、普通ならそろそろ漏れてきそうなオイルフィルターブロック周辺。



画像



しかし私はオイルクーラー装着時 (まだ後編書いてないんだな) にこの周辺のガスケットも新品になっていますので、滲みは見当たりません。

ちなみにこの中のオイル用サーモスタットをこの少し前に弄っております。それは後日。



一通りチェックを終えたあと、



画像



この縦に長いユニットももうすぐお別れかと思うと、残念でもあり、久々の過給器付きを楽しみにしてるとこもあり。
拘ってるようでさっさと抜けてしまった4気筒なんか乗ってられねぇ派(笑)、後悔することになるのでしょうか。




などと考えながら、初めて洗剤で綺麗に洗い、磨き上げたカバーを取り付けて、終了。



画像



症状は、完璧に治まりました。 アテは外れていなかったようです。


そしてやはり、目に見えて不調が出る前にもすでにおかしかったのか、低回転での粘りがかなり向上しました。
燃費も確実にアップしています。 (ていうか元に戻っただけだけど)



また少し前から、高回転からのアクセルオフ時に軽くアフターファイアが出るようになってたんですよ。
音だけね。 バホッ、ババババッ、って。

おおカッケー、とか思ってたけど(笑)、こりゃ何かおかしくなってるな、とは感じてたわけで。


そしてたまに、アクセルOFF→ONの時にコクッ、と衝撃があるのは、ATがそろそろくたびれてきたか、と思ってたんだけど。
何のこたぁない、これも失火から来てたようで。


とにかく、手放す直前にしてすこぶる完調になりましたね。 アフターファイアが無くなったのは残念だけど(笑)





取り立ててノーマル戻しにするつもりはありませんが、EDFCはすでに撤去しております。
正規の仕様では無く、操作や動作が私以外に解りにくい物を付けていても仕方ないと思ったので。


とか言いつつV90を決めてから後に、放置していたこのアンプを増設したりしております(笑) 残り数ヶ月なのに。

やはり大音量時に音が歪みっぽくなるのはスピーカーの問題より MS-8 内蔵パワーアンプの出力不足が大きかったようで、概ね不満は解決しました。 音も粒立ちがハッキリし、ダイナミックレンジが向上した感があります。


でもまぁ、V90 の Bowers & Wilkins のほうが音が良いかな、と感じてますが。









気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
F10 イグニッションコイル交換 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる