前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS F10を手放さない、という選択肢

<<   作成日時 : 2017/06/06 20:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日。


いじるつもりではありませんが、幾つか現車を見て確認したい事があったので … 久しぶりにVOLVOディーラーに行ってきました。


納車まであまりにも待ち長いので、途中でたまにゃ見ておきたい、というのもありまして(笑)

しかしながら注文した前後の高揚感というの、は既に落ち着いています。
そんな心持で、改めて V90 を見て、どうか。

怖さ半分というか … まぁもう注文してるんで、どう思ったってどうもこうも無いんですけど。



もうすでに商談を終えている人間に時間を使わせるのも悪いと思い、アポなしで訪れました。 車さえ見れれば良かったんです。
ところがやはりと言うか、V90 は試乗に駆り出されていてありませんでした。 なので暫く他車種を見たりしながら、外で待ちました。







しばらくすると、V90 は戻ってきました。


やっぱりカッコいい …


車は動いてるところを見るのが、よりいいですね。
このカッコ良さは前と感じ方が変わらなかったので、まずは安心です。

そのまま目の前をかすめるよう、V90 はゆっくり駐車スペースに進んでいきました。


「バラバラバラバラ…」


ん〜、やはり4発の音です。 音質がどうというより、この巨体にこの密度感の無い音は似合ってるとは言い難いです。
しかし当初の感想通り、後ろ … 排気音からは、G30 ほど4発感を感じません。 てか単に排気音がしないだけですけど。






そんな事を思いながらチェックしたいポイントを色々見ていると、
「自由に乗ってきて下さい」、と。


ハイ(笑)、では自由に行かせて頂きます。


シートが F10 と比べてやや小ぶりであったり (てか決して細身とは言えない私でも F10 のシートは体が遊ぶ。この V90 くらいが丁度良いのだろう)、ステアリングが細かったり、室内幅が F10 より狭く感じるのは変わらずです。


正直、このノブを回すエンジンスタート/ストップはあまり好きでは無いです。
儀式的にはある意味一番大きなON/OFFであるのに、剛性感が乏しくて頼りなく、ひねり過ぎたらバカになってグルグル回るようになってしまうんじゃ無いか、という不安感さえ感じます。

しかしまぁ、ON/OFFはオンオフの時以外触らないんで、大したことではありませんが。 何か違うようにしたかったんでしょうね。






ハイ、そんなコマゴマした事はもういいですね(笑)


一人ですから。 もう走行距離もこなれてますから。 行かなきゃね。


ドライブモードセレクターを、「Dynamic」 に切り替えます。
この切替もホイール式で節度感が無く … いや、もうそんな事はいいか(笑)


Dynamicに切り替えると、アイドリング回転数がバッ、と。跳ね上がります。

こういう演出は初めて見ますが。 「やったるで」 という感じなのでしょうか。
高揚感を出すにはいいと思いますが、同時にステアリングや車体にビリビリと振動が来始めるのは頂けないです。
(多分ちょうど各部の共振を誘発する回転数なのだと思います)




あんまりね、開けられなかったです。 だから、わからないことも多いんですが。


普通の走り方ではスーパーチャージャーのお陰か、(Comfortモードでも) 過剰なほどレスポンスがいいのですけど。

全開にしてドカンと行こうとすると、特定の領域で酷いラグが出るんですよ。 ターボラグなんかよりかなり酷く、ほぼ無反応の後 1.5テンポくらい遅れてグワーッと出る。
何なんでしょう。 ちょうどターボチャージャーがオーバーラップしてくるあたりの回転数なんでしょうか。

その領域 (あるいは他の条件絡み?) を除けば、レスポンスは良いです。



もの凄く意外だったのはね、トップエンドのフィーリングと音がかなり良いこと。
こういうのは好き好きがあるから皆がそう思うとは言えないけど、私的にこれは凄く嬉しい誤算だった。

正直、BMWでも無い4発のエンジンだし。 スーチャーやらターボやらおっ被さってるし。
激萎えするほど高回転はガサツなんだろな、て思ってたんですよ。

6発とはね、違うんですよ。 でも 「4発にしては」 じゃ無くて。
マニュアルシフトで高回転をキープすると気持ち良くて、しばらくそれでワインディングを … 「この車でこんな走りしてたらダメだ。 似合わないからダメだ。 でもゴメンナサイ」 って思いながら、走ってましたもの(笑)


足も、荒れた路面では暴れ気味でドコドコなるのは相変わらずですが、飛ばすぶんには悪くないです。 けっこう速く走れます。
4駆の制御をまだ掴みきれてないのでアレですが、その特性を理屈と感覚で理解すれば、場違い感を撒き散らしながらスポーテーな車をカモっ … たりはしないですけど、着いていくことは出来そうです。


ただし、ブレーキだけはどうも … 制動力自体に問題は無いっちゃぁ無いんですが … 踏力と効きが比例しないというか。
もっと違和感があるのは、踏力一定なのに何故か制動力が変化するというか。
もしかしてこれは、ブレーキだけでは無くてATのシフトダウン制御にも問題があるのかもしれないですけど。
とにかく減速に関しては 「アレ?アレ?」 みたいな感じが多くて、チト困りました。






というわけで、BMWと比べると目も当てられないくらい 「走り」 が劣るのか、もしそうなら早々に嫌気が差すのではないか、という心配は概ね杞憂であったようです。

しかしながら、ネットでも良くそういう記述を見掛けたり、ディーラーでも言われましたが … 「VOLVOの真骨頂は癒やし」 という観点から見ると、疑問が残ります。 もう少しおっとりと弛く、私でも飛ばす気が無くなるくらいでも良かったのではないか、と。
これだと案外ぶっ飛ばしても気持ちよさそうで、戸惑ってますもの(笑)


でもまぁ、喜ばしい誤算とも言えなくも無いですし、ロードノイズが煩いこのP-ZEROを履き潰した時、次のタイヤは何を選ぶか、という楽しみもありそうです。




ほんとね、ワインディングをバスンバスン切り返しながら走ってる時、「すんません」 と思ってたんですよ。
こんな佇まいの車でこんなアグレッシヴな走り方してたら、「オイオイ、何だ今の」 って思われる、と。
品の無い奴が流れて来た、って。 既存のVOLVOユーザーから怒られる、と。


先程書いた通り、従来よりややBMW寄り? に作られたVOLVOではないか、と(VOLVOの事何も知らないくせに)感じてるんです。

だから余計に、「ほら、言わんこっちゃない。 方向性変えたから変な奴が来た」 と言われないように。
エレガントな走りを心掛けねばならん、と思ってるところです。


でもまぁ、秘めたるものはある、ってことで(笑)








あ、題名(笑) 忘れてた。

だからですね。 V90 をエレガントのみに振るために、F10 残したらいいんじゃないか、と、考えたりして。
足だけもっと硬いのに組み替えて。 エレガントな気分じゃ無い時は F10、みたいな。

オマエ F10 を何だと思ってんだ、と。 それはそれで怒られそうですけど。


まぁでも、セグメント的にモロ被りなんでアホですよね、そんなんしたら。

停める場所はナンボでもあるんでそこは大丈夫なんですが、維持費がねぇ …
出来ないことは無いけど、他の事を控えてまで車に突っ込む、維持費のために何かを我慢する、とかいうのは性に合わないんで … 中途半端な人間ですから。

要するにそんな無駄を許される程お金がない、てだけなんですけどね(笑)



画像



可能性は無くは無いけど、多分手放すと思います。

走りそのものは 「一世代前」 という感じはしないんで、勿体無いですけど。
(この意味は、ジェレミー・クラークソンのこの530d試乗記を読むと良く解ると思います)


私は車に 「愛着」 というものは持たないけど、ちょっとオーバーデコとはいえ、色々いじって概ね隙の無いカッコ良さになってると思ってるからね。 それも勿体無いかな、とは思いますね。









気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
F10を手放さない、という選択肢 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる