前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS F10、オーデイオは、

<<   作成日時 : 2017/07/17 20:01   >>

面白い ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

元に戻しました。



基本最後まで何も外さずに乗る、と言いながら何故戻したかと言いますと、足回りのEDFCと同じく 「接続や構成がイレギュラーで難解である」 という理由です。


早い話が、次乗った人が 「どうなっとんねんコレ」 となったら嫌だなぁ、と。

イラついてまで使う価値がある物ならそのままにしておいてもいいのですが … 私が見たところ、例え車好きでもカーオーディオに拘ってる人はその中の1割もいない (特にBMWは?) という気がするので、(これは当初もっと居ると思ってたのですが、実際に接してみると凄く少なくて認識を改めたのです) ノーマル戻しを敢行した次第です。





そう、でも前から読んでくれてた方は思うでしょう。 「アンタ、ココで純正リアスピーカーを切り刻んでぶっ壊しとるやんけ」 と。


そうです。 純正リアスピーカーはもうありません(笑)

なので FOSTEX の P1000K をそのまま載せててもよいのですが … もし次のユーザーがリアスピーカー周りをバラした時、なんかよくワカラン素人加工フレームのユニットが鎮座してたら嫌だろうな、と。

それに、P1000K はインピーダンス8Ωなので、4Ωの純正ツイーターとマッチング取るのが若干面倒だし。


なので他車種用ハーマンカードンオプションのリアスピーカー (ノーマルとコーンの材質も異なりマグネットも相当デカい) を手に入れ、装着しました。


リアのツイーターは最終的にロックフォードになっていたのですが、これは純正ツイーターに戻しました。





ドアの10cmユニットは、純正に戻しました。

フロントの純正ツイーターは壊さずに持っていたのですが、ここは入れ替えることはせずに Vifa のリングドームツイーター OT19NC00-04 のままです。

外したところで高値で売れるような物でも無いし、使いみちも無いので。




センタースピーカーも、ALPINE の DLS-108X のままです。

DLS-108X もフレーム加工品なのでカバーを外した場合の見てくれは良くは無く、ココで作った Vifa の TG9FD-10-04 に交換しようかと思いましたが … ドアの純正10cmユニットがゴミなぶん(失礼)、せめてセンタースピーカーは良質な物を残しておきたい、という思いから無交換としました。



また、ちょっとしたサービスといいますか遊び心といいますか、フロント、リア共に (ツイーターローカット用の) これまたゴミみたいな純正コンデンサは捨て、巨大なオーディオ用のフィルムコンデンサを奢ってみました。

容量は5.6μFとし (純正は実測5.3μF)、クロスオーバー周波数を純正 7kHz から 6.5kHz へと若干下げています。







さて、久々に聴く純正の音。

と言っても半純正ですが。 記憶している純純正(笑)との違いはどうか。



まず、ハーマンカードンユニットを使ってるリアのほうが音がいい(笑) 音が軽薄で無く、落ち着いてる。
なのでバランスを若干リア寄りに調整します。

フロントは Vifa のツイーターを使っているものの、如何せんメインの10cmユニットがゴミなので … 例の中低域がすっぽ抜けてて中高域がチャカチャカ煩いのはそのまま。

しかしバランスを落ち着いた音のリアに寄せることで、幾分それを目立たなくする事が出来ます。
そしてセンタースピーカーは純正とは比べ物にならない良音なので、何とかフロント側の体裁を保っている感じです。




久しぶりにシート下のユニットをウーファーとして駆動しましたが、量感はあるものの歯切れが悪いですねぇ。

立ち上がりも良くないですが、とにかく音切れが悪いです。
フロア下に音を叩き込んで量感を出そうとする設計なんで、フロアやセンターコンソールのみならずセンターピラー辺りまで共振してしまい、音の切れが悪化しているようです。
逆にウッドベースとかだとそれが功を奏して、結構リアルな胴鳴りみたいなものが出るんだけど。

何となく、知らずに歯を食いしばってしまうような圧迫感がありますよね、純正の低音は。
多分80〜100Hzあたりが出過ぎてるんでしょう。



まぁ、確か純純正は 「一時たりとも聴いていたくない音」 だった気がするので、それに比べると時々 「悪くない」 と思えるくらいには鳴っています。 だから何だって話ですけどね(笑)

ああ、それと、サブウーファーを撤去したのでトランクが相当広くなりました(笑)
凄く大きな物が載るので、「最初はこんなに広かったんだな」、と。





EDFC を外した時も思ったんだけど、このオーディオは特に。
ヘビーな本物のマニアと比べれば児戯ですけど、何度も重ねて弄ってる、てのもあって。

もうね、外してると … 自画自賛気味に大袈裟に言わせてもらうと、とにかく叡智が詰まっているんですよ(笑)
よくこんな事やったな、と、自分で驚いてしまう。 何だこれ?よう考えとるわ … と。
1台に時間を掛けられる、素人ならではの超オーバークオリティ、徹底的に不安を取り除いた丁寧さというか。


そこまでする、した価値が無かったとは思わない。
でも、こんだけ知恵を絞る労力を他に使ったなら、もっと違う良い事が出来たのではないか、という気がしないでも無い(笑)



でもまぁ、趣味とはそういう部分もあるのでしょう。
「バカなことやってんな」 と思いつつも、それに罪の意識を持たないことが心底楽しむ秘訣かもしれませんね。



何か実益が無いとダメな気がする、貧乏性な自分にはなかなか難しいんですよね、それが(笑)



画像



とかナントカ言いつつ、すでにVOLVO用のスペーサーが手元にあります。


リアがね、チョットね、引っ込み過ぎな気がするんで。
リアだけなのにボルトが20本 (ロング10本、純正と同じ長さ10本) あるのは、ボルトの質感を前後で揃えるためね(笑)


V90はコレだけでもう何にもしないつもりだけど、思い返せば F10 の外観を弄りたくなった発端は、リアにスペーサーを入れたことのような …


いや、もう弄らないですよ、ほんと(笑)







気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
F10、オーデイオは、 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる