V90 エアコン不具合

※ 長時間(2時間以上くらい)続けて走っていると(エンジンを止めない停車も含む)、いつのまにかエアコンの風量が極度に下がる。



いつのまにかと言えども徐々にでは無い感じで、急に車内がモワッと暑くなったな、と思って吹出口に手を当てると弱々しい風しか出てきていない。

しかしファンの回転数が落ちている感じでは無い。
設定温度を低くする、或いはマニュアルで風量MAXにすると相応の轟音は聞こえている。
しかし吹出口から冷風は殆ど出てこない。

マニュアルで吹出口を切り替えても、どの吹出口からも出てこない。



ファン音は聞こえていることからしてエアコンユニット内部の吹出口切り替え、開閉が上手くいって無いものと思われる。 中途半端にどの吹出口にも殆ど風が行かない位置で何かが止まっている?

しかし走行中に吹出口を切り替える事は無く(オートでもこの時期は上側オンリーだと思われる)、最初問題なく出ていたものが何故走行中にいきなりそういう状態になってしまうのか謎。





※ ここひと月くらいで数回そういう事があったが、いつもそうなった直後あたりで家に着く感じだったのであまり不具合という認識が無かった。
ここのところ極度に暑いので、何らかのフェイルセーフが働いているのかしらん?とか悠長に考えていた。


しかし先日もっと長く走ったため、暑さで死にそうになりこりゃダメだと窓全開でディーラーに直行。
何故かいつもより更に風量が弱くほぼゼロ状態で着いた頃には汗だく、出されたアイスコーヒーやらジュースやらをがぶ飲みする事態に。


ちなみにエンジン停止してしばらく置くと直る。 しかし停止して直後にリスタートでも直るのかは試していない。
(エンジン停止というより SENSUS や色々なコントロールユニットが再起動したら直るのではないか)

停車してエンジン止めたら暑さから逃れられるかも、と思ったが、発症したままでDに見せるため我慢して走行。



 ※ 画像はエアコン故障と関係ありません。
画像



※ ディーラーで取り敢えずプログラムの書き換え(修復インストールみたいなものですかね)と、エアコン関係のフラップ?モーターのキャリブレーションを行う。(キャリブレーションがあるらしい)


ちなみにエラーは何も記録されていなかったらしい。 ま、いつもの事ですが。


それで直ってはいるが、そもそもエンジン止めると直るので本当に直ったかどうかは判らない。

私の見解としても、再起動したら直るとこから見て機械的な故障というより何らかのバグっぽい気がする。
というかそう思いたい。 エアコンユニット交換とかになってまた長く預けるの嫌どす。


しかしそんなに長く走ることもあまり無いので、次に発症する条件をクリアするまで不安ではありますね。



何にしろ、どうしてもひと月に最低1回はディーラーに行かせんと気が済まんようですね(笑)、この車。






余談ですが、この V90 も F10 と同じくエアコンフルオート状態でも風量の調節が出来ます。

フルオートですから当然設定温度と室温の相関で風量は変わるのですが … いや、説明が面倒なので詳しくはこの記事を見て下さい(笑)

弱々しいフルオートから力強い(煩い)フルオートまで調節出来る感じかな。
もしオートで風量弱いって感じる人がいれば、一度エアコン画面の風量を見たほうがいいかもです。









気持玉ついでに押して頂けると

(゚∀゚)/ モチベーションアップ!