ここんとこの色々

※ KC Design のメンバーブレースは、もう装着しました



GWに間に合うかなくらいの気持ちで待っていたら、爆速で送られてきたんでこっちが慌てました(笑)


事前に V90 の底を覗いて確認したところ、ブレースを取り付ける為には前後ともサブフレームを締結しているボルトを抜く必要があるため(大トルクで締まっている上にリアは緩めるとサブフレームが落ちてくる構造)自宅で4輪ジャッキアップの作業は厳しい&危険と考え、ショップに取り付けをお願いしました。


サブフレームに共締する部分は元々ボルトが太く長大な為いいのですが、それ以外の締結部ではブレースの板厚分長さを増したボルトと後日差し替えました。
ショップメカニックの勧めもあって作業を中断して最寄りのホームセンターにボルト&ワッシャーを買いに走ったのですが、やはり強度4.8の普通のボルトしか置いていなかったため(純正は8.8)、ネットで調達しての交換です。


ネジにはやたらと拘る私ですので(笑)、強度10.9のボルトと極厚大径化したワッシャーで押さえつけました。



作業をお願いしたショップは、北九州市小倉にあるポールポジションです。
実はF10を買い取りして頂いたのもこの店です。

どこがどう素晴らしいのか書いてたら長くなるんで書きませんが、自信を持っておすすめできるショップです。
この面倒くさい私が言うんだから間違いないです(笑)最強のメカニックも居ますし。
パーツ手配のコネクションも凄いです。



肝心のバーですが、作りも精度も文句無くすんなり取り付け出来ました。
ただね、HPにも箱にさえも SUS304 って書いてあるのに、実物はアルミなのよ(笑)意味わかんないよ。

まぁいいよアルミならアルミでも。板厚もあってしっかりしてたから。




インプレッション? まだわかんないよそんなもん(笑) シートに腰を下ろした瞬間にもう「固い」と感じますよ(笑)
普段はゆっくり優雅に、やるときゃやれる、てのがいいんです。




ボルトはさっきガレージで差し替えたのね。

その時4輪スロープに乗り上げたんだけど(その状態で寝転んで横から手を入れただけでボルトは換えられる。ジャッキアップでは無く4輪接地した状態で締めたいので)F10 の時だとFRだから、たまにリアだけ蹴って登り損ねてた。

でも V90 は4躯だから、やっぱスッと上がる。 当たり前だけどね(笑) ちょっと感動。




写真はエキゾーストパイプの上にプロペラシャフトが通ってる以外は基本前の記事に貼ったのと変わりないので、無し。





※ ブレーキディスクローターを DIXCEL FP に替えて



もう結構走って当たりはついたけど、純正や DIXCEL のスタンダードディスクPDと比べてパッドが食いつきますね。
前は微妙に感じてた踏力に対して効きが弱い「おっとっと感」が皆無になりました。


フィーリングも凄い好ましいです。 次から DIXCEL のディスクに替えるならFPだな。






※ 最近アイドリングストップし難くなったので



メインバッテリーとサブバッテリーの関係やアイドリングストップに関する色々な検証結果もあるんですが、取り敢えずデサルフェーターを付けてみました。


デサルフェーターに関してはどーも胡散臭い物が多いんで、私なりに調べた結果年中何かの花粉でアレルギーになっている方の制作したものにしました。(リンクされるのを好まないかもしれないので情報はこの程度で)



画像


画像



車載なんですが、バッテリーより先にはパルスは行かせないぞ、ってことで。



画像



バッテリーと車両間の配線という配線にフェライトコアを付けました(笑) 要所にはダブル掛け。



パルスで車壊れたって話は聞かないから必要ないと思うんだけど、オーディオにも影響出したくない、という気分で。
必要不必要はともかく、コア取り付けで減衰は確かにしますからね。
アホみたいにいっぱい付いてるのは、大中小セット10個入り買って他に使いみち無いから(笑)


バッテリーがエンジンルーム内では無くこういう後部にある車は、デサルフェーターの車載に向いてますよね。
環境が過酷じゃ無いし。

あ、でもデサルフェーターこの位置じゃバッテリーのカバーが閉まらなかったんで(笑)、この後脇に付け直してます。



ちなみにアイドリングストップしなくなる要因はサブでは無くメインバッテリーの能力低下みたい。
アイストしなくなった状態でメインだけを切り離し充電すると、アイスト回復するから。

取説見るとサブが健全ならメインが空でもアイストしてしまうから気をつけろ、的な記述がありますが、謎です。
色々単純じゃ無いんでしょうね。



ちなみにメインかサブ、どちらかを切り離しても各種設定やメモリがクリアされることはありません。

メインを切り離した時のみ、時刻をロストするのと(これはGPSで直ぐ合う)初回だけリアゲート開がキャリブレーションの為か様子見の如くゆっくりになることを確認しています。
但し、他の目に見えない学習とかあると思います。それらもリセットされないのかどうかは判りません。




とにかく、このデサルフェーターで違いが出るか様子見。

日に20数キロの走行じゃ充電が追いついてない感じなんで、どうかなぁ、と思いますが。
日に9時間くらいは停車中ドライブレコーダーも動かしてるしね。

CCA は830くらい出てるんで(基準値800)まだまだ健康なはずなんだけど。
ならデサルフェーターいらないって?(笑)


キーを持ってたり近くに置いて車の周りをウロウロすると(洗車とかちょっとした弄りとか)それだけでバッテリーの消費が凄く激しいんです、この車。 そういうのも原因かも。



BOSCH だと該当は BLACK-AGM BLA-80-L4。 現在尼だと \24,555
多分代替できるもう一つ上の容量 BLA-95-L5 でも \26,952

安くは無いですが、あんまり長寿命化にゴチャゴチャ手間と金掛けるなら、さっさと新品に交換したほうがいい値段。





※ V90 用の KW ver.3 が出てます



エアサスじゃ無かったら、替えてたかも(笑)









気持玉ついでに押して頂けると

(゚∀゚)/ モチベーションアップ!