前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 社外ブレーキパッドに替えている方は、是非確認してほしい。

<<   作成日時 : 2013/07/07 20:46   >>

驚いた ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 0

最近リアブレーキがよく鳴いてたんですよ。


タイヤのことも解決したし、いい加減クルマさわるのもウンザリしてきたんでもう一気に直してしまおう、と。
だから暑い中、朝からリアブレーキをバラしたんです。



そこで驚きの事実が。



画像



これはリアブレーキ奥側 … ピストン側のブレーキパッド。 前に交換記事を書きましたが、ENDLESS の EWigです。
リンク貼ったついでに少しパッド交換記を読み返しましたが … 「久しぶりにウマ出した」 などと書いてるのが笑える。
そこまで重量系の作業は久しぶりだったのに … その後一年足らずで足回りやら何やらDIYとは。 どうしてこうなった(笑)



わかりますか? 何か変でしょう? どう見てもシムが左に回転してますよね?



このシム回転の原因はなんでしょうか。

パーキングブレーキを作動させた時に … その機構上ピストンも少し回転しているのかも。 (多分ピストン押し付け動作の終端に左回りの力が掛かる) その影響を受けて、シムも少しずつ回っていってしまったに違いない。
そして、これ以上はキャリパーに当たって回転できないからこの角度で止まってる。


ちなみにこのシムは私がセットしたのでは無く、最初からパッドに接着されていたもの。
こんだけズレりゃもうシムはいったん剥がすしかないからそうしたんだけど、そこにはベッタリとしたフィルム状の糊が。
パーツクリーナーでべろんべろん剥げるところを見ると、どうやら接着剤の類では無く両面テープみたいなもののようです。

あまり強力で無い両面テープを想像してください。 例え接着されたままでも力を掛け続けると位置がズレていきますよね?
このシムずれも、それに似た感じです。




でさ、奥側のシムがピストンに釣られて回るのはまだわかるのよ。

キャリパーに挟まれてるだけの、手前側のパッドも見てみてよ。



画像



ノォォォォォォォオオオ!! シムが押し出されてディスクに接触寸前やんかぁァァァァァァァ!!!!!


全然気が付かんかったわ …


これさぁ、あともう少し気付くのが遅かったら当たってたよね。
多分クリアランス的にシム脱落は無いから、そうなりゃハットに当たりっぱなしよ。 出先でそうなったらどうすんのさ。

ただ挟んでるだけなのにどうしてこんなズレ方するのかよく分かりませんが … ブレーキングの度にキャリパーが少し開いてシムを押し出してる? あるいは、ブレーキングの度に 「パッドがディスクに引っ張られて少し動く … シムはキャリパーに密着して動かない」 を繰り返して少しずつズレていった?



まぁ原因は何だとしても、ピストン回転などのシムずらし力は純正パッドの時でも働いているはず。
なのに、なぜこういう現象は起こらないのでしょうか。



画像



はい。 純正パッドにはリベットが打ってあるのです。 (これは判りやすいようにリベットを銀色に塗ってるが、元は黒)

ただグリスを塗ってシムを重ねただけではズレることが分かってるから、BMWはわざわざシムとパッドをリベットで連結していると見て間違いないでしょう。 何気ないことにも意味がある。 純正をナメちゃいけないよ。

まぁ普通はリベットで留めないまでもシムにツメが付いてたりしてズレないようになってるもんですが、それをさすがに両面テープみたいなものだけで防ごうとするのは横着過ぎでしょ。




とにかく、早急に何らかの対策をしなくてはなりません。


より強力な両面テープで接着すればいいとかいう問題では無いので … もう、これしか無いよね。



画像



純正リベットと同じ位置でパッドに穴を開け、シムをタッピングで留めました。 ネジには目立たないように耐熱の黒を。

長めのネジしか手元に無かったから、ネジがパッド層まで達さない程度に削って長さを詰めた。
パッドが減った時、飛び出したネジがディスク引っ掻いたらシャレにならないから。 (多分そこまで使い切らないが)

でも、こんなんで大丈夫かねぇ … 。 まさか、このネジを剪断するほどの力はシムに掛からないと思うけど …




ENDLESSに限らず、F10用の社外ブレーキパッドはたくさんあると思います。 それぞれ、対策は出来ているのかな?

あなたのパッドは、大丈夫ですか? 社外パッドに替えている方は、早急に確認してみるべきだと思います。
交換後の距離によっちゃまだ症状は微々たるものかもしれませんが、リベットやツメで固定されていない限り必ずズレる気がする。

ENDLESSさんにも、早急に改善をお願いしたい。 メールしとこうかな。
私はF10用のほぼ出始めに買ったから、現在は対策されていると良いのだけど。



ENDLESSパッド付属シムの表面は、鳴き防止のため弾性体のコーティングがされています。
これは一般的なキャリパーには良いはずですが、F10みたいなパーキングブレーキ機構を持つタイプには不適切かと。
この弾性層にピストンが食い込んで余計にシムが回りやすくなるし … 片側はその力に耐えかねたのか、弾性層が剥がれ、ちぎれたビニテのようにピストンに絡まってましたし。

もしかすると、このタイプのブレーキに関してはまだあまりデータが取れていないのかもしれませんね。




鳴きの原因が直接これだったかどうかは分からないけど、とにかくシムが動いてんだからキャリパーとは離れてましたさ。

当然、処置後に鳴きは止まったよ。




※ ちなみに純正はフロントパッドもシムがリベット留めしてあります。 当然ENDLESSにはありませんが、先日フロントブレーキをメンテした際にはシムずれは無かったように思います。
(奥側パッドにはピストンに入るツメを付ける必要があるため、純正、ENDLESS、どちらもツメごとシムがリベット留めされています)




※ 追記
装着している方が多いと思われるSTOLZブレーキパッドは、リア用のみ最初からシムが付いていないようですね。
こりゃ穴開けてどうこうするよりも、さっさとシム抜きしたほうが良かったんかいな。 なんかスッキリしないなぁもぅ(笑)





応援クリックお願い致します。
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
BMW ブログランキング

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい
社外ブレーキパッドに替えている方は、是非確認してほしい。 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる