前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS F10、リコール対策より戻る。

<<   作成日時 : 2014/10/19 15:56   >>

面白い ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、土曜日。 リコール対策を済ませて F10 が戻ってきました。


預けたのが木曜日ですから二泊したことになりますが、木曜の終業間際に置いてきたので実質一泊と見てよいと思います。



話しによれば、私のエンジンは何やら 「作業の難しい方 (補機類の取り外しが多いという意味だろうか)」 のエンジンらしく … 難しい= NA、難しくない方 = ターボでよいのかな、当初は3日掛かる、と言われていました。

しかし結局はウェブ上で見られる前例と同じ、一泊で済んだようです。



ここで一度、対象箇所をおさらいしておきましょう。



画像



現状異常無しで、上記のボルトのみ交換の場合は3日程。
すでに異常が見られる場合でユニット交換になれば一週間くらい掛かる、と言われました。

ボルトに異常が見られるのは全世界で1%くらいだそうで、通常まず当たらないでしょうが … 割と運の悪い私のこと。
よもや、と思いましたが、どうやら大丈夫だったようです。



画像



ボルト交換が 「34」 になっていますが、これは数量ではないのでしょうか。 34本も無いもんな。

あとのネジ類は再利用不可モノの交換とかですかね。
当然ガスケットも新しくなっていますので、オイル滲みとかが出るのなら数年先延ばしになったかもしれませんね。




余談ですが、代車はE90の320iでした。走行距離88,000km。



画像



画像



見ての通りやや悲しげな外観ですが (特に結露どころでは無く滝のように水滴の付いたライトは恥ずかしかった)、その走りは素晴らしいものでした。

88,000kmといえばもう結構な距離ですが … 私の F10 がすでに70,000kmを越えようとしている事に、我ながら驚いてしまいます。 「この 90 はけっこうヤレているように見えるが、私の F10 ももうこの領域に来ているのだ」、と。




語り尽くされたその走りの素晴らしさについては今更私が書くような事でもありますまいから、省きます。
逆に気になった点を少々。


※ はっきり言って F10 は鉄壁のボディ剛性だと思うが、それに比べればやや剛性は低いかな、と。


ちょっと … 僅かにスキがある、というか。 段差乗り上げでボディが拗じられるような状況の時、内装がミシッ、と言ったり。
(ゆっくり乗り上げているので、多分振動から来るビビリでは無い)

また、フロントはスパッと動くもののリアの横Gが出るまでに一瞬の間があり、そのためにヨーの発生がワンテンポ遅れる。
3メートル近いホイールベースながら切ると同時に4輪で曲がる感じの F10 と比べて、終始違和感があった。

しかしこれは多分ボディやサス云々より、履いていたタイヤ (REGNO GR9000) のせいが大きいと思う。


毎度のことながら、サービスセンターから右折して出る時思ったより大回りになって慌てて切り増ししたのは内緒である。
無論、クラウン時代から長いこと可変ギアレシオのステアリングに飼い慣らされてきた弊害である。

気付けば、ステアリングを持ち替えるという動作を忘れているようだ。





※ ナビ、及びその操作系が最悪。


酷い、の一言に尽きる。 言い換えれば、「ダメだこりゃ」 である。

「古い世代だからこんなもの。 仕方ない」 と言われるかもしれませんが … 私はこの90が現行だった同じ時代に、ゼロクラウンに乗っています。 とても同じ世代とは信じ難い機能、洗練されてない画像。 何だよこの低解像度。


また私は iDrive の変遷を知らないので、このダイヤルとボタンひとつの操作系は衝撃でした。

新世代になってダイヤル周辺にボタンが増えた事を非難する記事 (初志貫徹出来なかったのか、という意だろう) を見掛けた気がしますが、こりゃもうダイヤルを引っこ抜いて窓から投げ捨てたくなるレベル。 コマンダーの重さやクリック感など、もう最悪。

私は常々 F10 のナビを貶していますが、ギリギリ実用的なナビの体を成しているだけ有難いのかもしれない、と思いました。


いや、或いは … この90のコマンダーが調子が悪かっただけなのかもしれない。 そう思いたい。





しかし車はナビで走るわけでは無い。 そんな事はどうでもいい、と思わせる走りの良さが十分にある、と私は思いました。

また、この2リッターモデルを愛する人がいるのも良くわかる気がしました。
もし私がこの車のオーナーでも、「この車に代わる物はなかなか無い」 と思うはずです。


私は常々 「BMWの良さはその巧妙に創られたブランドイメージと共にある」 と考えているクチですが、このライトの内側が滝のようになって、ホイールに黒々とダストが焼き付いている車にブランドイメージも何もありますまい。
なのにそれに魅力を感じるということは … 上記の考え方を見直す必要がありそうだな、と。 初めてそう思いました。



 F10の4発もこういうふうに載っているとイメージする人がいるようだが、そうでは無い。 ちなみに6発528と4発528の車重は
 まったく同じである。 リアセクションが何も変わらないのだから、前後輪荷重は双方同じと考えるのが妥当であろう。
画像
 したがって、もし4発F10を 「鼻先が軽くなったのでー」 などと言っている評論家がいたら、それはかなり怪しいと言っていい。




一時期、地元の自動車学校の教習車がこの E90 320i だったんですよ。

そこで教習を受けた若人達に、BMWの良さは伝わったでしょうか。 車選びの良き基準に成り得たでしょうか。


否。 と私は思いますが、どうでしょう。





修理から戻ってきたら、なぜか運転席側ワイパーの可動範囲がズレてました。
前の位置より2cm程上がって停止しているため、動かすと行き過ぎ気味で右のピラーを 「コンッ!」 と叩きます(笑)

作業でワイパーを外す必要は無い気がするので (でも外した跡がある?) 意味が分からないのですが … サービスに再度行くのも面倒だから、とりあえず今から直します。









あなたのクリックで …
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
モチベーションアップ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
F10、リコール対策より戻る。 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる