前倒しで行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2回目の車検にまつわるお話。

<<   作成日時 : 2016/01/30 12:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、F10 が2回目の車検を終えて戻ってきました。


ちょうど九州の交通を大混乱させた例の寒波と重なって、一時はどうなることかと思いましたが … BMWにしては? 割と早めのお預かり2泊、で戻ってまいりました。




車検を受けるにあたり、現在履いているパイロットスーパースポーツの溝が 「通りそうだが何か言われそう (でももう少し履いていたい)」 というレベルだったので、保管しておいた純正タイヤ・ホイールセットに組み換えました。
(どのみちスペーサーを外す必要があり、タイヤは外すので)

しかし保管したのはこの時の状態からですのでリアタイヤには溝が無く、この車検のためだけに … ディーラー1往復のためだけに、リアだけ一本9800円という格安タイヤに履き替えました。


銘柄はインドネシア産の 「ATR SPORT 2」 という物で、ディーラー1往復 (ほぼ高速) 程度では何も問題は感じなかったです。

リアだけですし皮剥きも出来てない状態なので、評価も何もあったものでは無いのですが … ちょっとゴムというよりプラスチックぽいと言うか。 ややブロックの角を感じるノイジーさで、若干ゴロゴロした感じがあるなぁ、と思いました。


組み付けてバランサーに掛けるところを見せてもらいましたが、ミシュラン並とはいかないまでも真円度がほぼパーフェクトなのは大したものだ、と思いました。
したがって高速走行中に妙な振動が出ることは無く、私的にはこの点だけで純正装着だったコンチネンタルSSRや1週間で外したピレリ P-ZERO NERO より遥かにマシに映り、そんなに飛ばさないのならこのタイヤで十分なのかな、という感想を持ちました。



ちなみに保管して2年半ほど経つフロントのダンロップ MAXX-TT ですが、見掛け上も走行もまったく劣化は感じなかったです。






最低地上高はクリアしているのですが、フォグランプの高さが保安基準 (照明部の下縁の高さは0.25メートル以上) を完全に割っているので、自主的に前後15mmほど車高を上げて入庫しました。 (現在は1回目の車検時よりかなり車高を下げているので)

その辺の検査は目視であるそうなので、そのままでも通ったかもしれませんが … もし弾かれた場合 「じゃぁそっちで車高上げて」 と言う訳にもいかないので、大事を取って上げたまでです。


ちなみに通常の私の車高は地面からフェンダーアーチ頂点まで前後660mm程ですが、フォグの基準を確実に満たそうとすると675mmでギリ、という感じです。
ダウンサスで大体その程度の落ち (以前のアイバッハバネもそう) なので、車高調などでそれ以上落とす場合は一考して下さい。



余談ですが、15mmも車高上げてさぞかし乗り心地が良くなるかと思いきや … 全くと言っていいほど変わりませんでした。
(これを確かめたくて今回思いきって上げてみた、というのもある)
常々 「車高落とし過ぎではないか」 と懸念していましたが、あんまり気にする必要は無さそうです。

ちなみにノーマルサイズと20インチ、20インチのほうが若干乗り心地が良いです。
同じ20インチでも P-ZERO NERO の時は 「かなり乗り心地悪くなった (でもそれが妥当)」 と思ったので、ある意味このパイロットスーパースポーツは異常だと言えます。



リアリフレクターのブラックスモーク化は完全にアウトなので、事前にフィルムは剥がしました。



テールランプのハーフスモーク化はどうか、と思い一応トランクにノーマルテールを積んでおきましたが、そのままで大丈夫だったようです。 (保安基準的には問題無いが、検査官次第ではどうか、と思うので)



アイラインは、問題無し。






今回いよいよ保証が切れる、という事で、「ワランティでやれる所は予備的な交換も含めて出来るだけお願いします」 と要望しました。 特にオイル漏れ、滲みの入念なチェック、距離逝っているのでハブベアリングのチェック、など。


しかし結果は 「驚くほど各部キレイなので何も出来る事が無い。 申し訳ない」 ということでした。
なんか良い結果なのか若干残念なのかよう分からんですが、ここはそれを真に受けておくことに致します。

「G型は買いますか?」 と聞かれましたので、「それはG型が出るまでこれがどれだけ壊れるかによります」 とお答えしました(笑)


あと、点検毎に行っているブレーキフルードの交換だけお願いしました。
聞けばリザーブタンクだけで無くちゃんと4輪ブリーダーから抜いている、ということなので … DIYでは中々面倒くさくてそこまでやれないしですね。

実はお山を走ってて一度ペーパーロックを起こした事があり、ほんとはもっと高規格なものに換えたほうがいいんでしょうけど。




というわけで、締めてお代は ¥141,760。 (うちブレーキフルード交換代は ¥6,580)






で、長らく放置していたリコール。 燃料ポンプも交換しました。
9万キロ走り倒しての新品交換だから、なかなか良い事案ではないか、と思います。


しかしどうもこの時ガソリンを室内にこぼしたようで (ポンプはリアシート座面下)、車内がガソリン臭く、またサイドステップカバーの一部に消えないシミが(怒)

ステップカバーは交換 (部品待ち) となりましたが、臭いがね … しばらくしたら消えます、って言われても。









で、今書いている途中で席を外して、リアシートを外し、ドアを開け放ってきました。 今日は久しぶりに天気が良いしね。




燃料ポンプは、この下にあります。 (妙なコントラストが付いているのは影です)



画像



めくると。



画像



何かガソリンブチ撒けたりされて凄いことになってんじゃないか、と心配してましたが … ちょっと配線の切りくずみたいなのが散らばってるだけで、至って普通でした。 掃除しとこ。



リアシート裏も少しガソリン臭かったんで、只今裏返しにして干してます。






それと、一時期コーディングが出来なくなっていた、ということで暫くプログラムアップデートを止めていたのですが、その後問題なく出来るようになったので今回は最新のプログラムに更新して頂きました。


でね、この時の、ステアリングのコツコツ。 私の時期ではまだステアリングギアボックスごと交換、だったのですが、その後プログラムのアップデートで対処 (コツコツを抑え込む。 ある意味誤魔化す、と言うべきか) するようになったの、知ってます?

まぁ F10 の定番と言えるこの不具合で毎度ギアボックスごと無償交換しまくってたらコスト的に堪ったもんじゃ無いだろうから、BMWとしても苦肉の策、のような気もするんだけど。



でね、交換したギアボックス、別にコツコツ対策品、てワケじゃ無いのよ。 パーツNo的にも、多分当初と同じモノなの。
だから、距離走るとまた出るわけ。

そう、私のF10。 少し前からまたコツコツ言いはじめたんだわさ。


だから、このプログラムアップデートでそれが消えるのかな、と期待したんですが。



いや〜、なんか … アップデートする前よりハッキリ分かるようになった気がするんですがこれは … 。 ガッカリ。









気持玉ついでに押して頂けると
 にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
(゚∀゚)/ モチベーションアッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい
2回目の車検にまつわるお話。 前倒しで行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる